※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

妖怪錬金術師 金見沢 瑞穂

名前 金見沢 瑞穂(かなみざわ みずほ, Kanamizawa Mizuho)
危険度
人間友好度
活動場所 妄想郷全体
種族 ぬらりひょん
能力 主に金を生み出す程度の能力
二つ名 妖怪錬金術師
妖怪奴隷商人、銭ゲバ妖怪、非妖怪、悪魔 etc
性格・特徴 血も涙もない守銭奴
職業 実業家、会社社長
所在 妄想郷 妖怪の山 湖畔のオフィス街
年齢 999歳以上
登場作品、SS 東方金水泡 Stage 4 ボス、Extra Stage 1 中ボス
身長 高い
体重 企業秘密
外見・服装 20歳程度の外見。
肩まで伸びた茶色のカール髪、黄色い瞳、紫の口紅。
服装は、黄色のジャケットとミニスカート、紫のカッターシャツ、
金色ラメ入りスカーフ、金色のハイヒール。
金の高級腕時計、純金ラメ仕様本牛革バッグ。
関係人物 水野 泡夜(ビジネスパートナー)若堀 紅蜂(部下)
好きなもの 金を稼ぐこと、黄色(風水では金運を呼ぶから)
嫌いなもの 無駄な損失、ボランティア

妄想郷誕生以前から人間と深く関わり続け、商売で儲けてきた妖怪。
種族の特性上、商売に精を出さなくても、特に不自由をするわけではなく、
自由気ままに生きられるにも関わらず、ただ一人、積極的に金銭的利益を
追い求める、一族の中でも変わり者。
その恵まれた知能をフルに生かし、どんな世の中にあっても、狡賢く儲けてきたが、
妄想郷での急速な経済発展と、有能な社員である働き蜂を得た事で、
今までとは比べ物にならないほどの富を手に入れた。
次なる野望は、まだ開拓されていない山間部の土地を買い上げ、
レアメタルが採れる鉱山を開発し、資材を売って儲ける事と、
妄想郷のこれからのモータリゼーションを予見し、自動車工場を作る事である。
だが、その矢先、有能な働き蜂が何者かに叩きのめされて、
使い物にならなくなったという知らせが入る。
しかし、今更計画を変えるわけにも行かないので、部下を叩きのめしたという
有能な者をスカウトするのが手っ取り早い。言葉が通じないなら力づくで。
働き蜂に対する労災保険? 退職金? 彼女にそんな慈悲などあろうはずもない。
それらは彼女にとっては無駄な損失でしかなく、新たな人材確保に投資するほうが
優先されるべきなのである。
そして、それを咎めるべき労働基準監督署のような存在は、妄想郷にはいない。


スペルカード
1枚目 求人「圧迫面接」(Easy/Normal/Hard)
求人「セクハラ面接」(Lunatic)
2枚目 朝礼「ロング・ロング・スピーチ・オブ・ザ・プレジデント」(Easy)
研修「オン・ザ・ジョブ・トレーニング」(Normal)
指導「パワー・ハラスメント」(Hard)
強要「アルコホール・ハラスメント」(Lunatic)
3枚目 指導「お客様は神様だから、お前が悪い。」(Easy/Normal)
指導「言い訳はするな。早く謝れ、さもなくばクビだ。」(Hard/Lunatic)
4枚目 酩酊「あんだてめぇアタシの酒が飲めねぇのかコラ」(Normal/Hard)
酩酊「うっ…おうぇ○※△×◇÷□=〆」(Lunatic)
※耐久スペル
ラスト 残業「この仕事お願いね。あとこれとそれも。勿論できるよね?」(Easy/Normal)
激務「疲れただと?甘ったれた事を言うんじゃない!」(Hard)
過労「君が働きたいと言うから仕事を上げてるんだ。嫌なら辞めろ。」(Lunatic)


妖怪の帝王 金見沢 瑞穂

名前 金見沢 瑞穂(かなみざわ みずほ, Kanamizawa Mizuho)
危険度
人間友好度
活動場所 妄想郷全体
種族 ぬらりひょん
能力 主に金を生み出す程度の能力
二つ名 妖怪の帝王
妖怪錬金術師、妖怪奴隷商人、銭ゲバ妖怪、非妖怪、悪魔 etc
性格・特徴 血も涙もない守銭奴、強欲な支配者気取り
職業 実業家、代表取締役社長(CEO)
所在 妄想郷 妖怪の山 湖畔のオフィス街
年齢 999歳以上
登場作品、SS 東方金水泡 Stage 4 ボス、Extra Stage 1 中ボス
身長 高い
体重 最重要機密
外見・服装 20歳程度の外見。
肩まで伸びた茶色のカール髪、黄色い瞳、金色の口紅。
服装は、黄色のジャケットとミニスカート、紫のカッターシャツ、
金色ラメ入りスカーフ、金色のハイヒール。
純金とダイヤのティアラ、ダイヤのイヤリング、ダイヤの高級腕時計、
ダイヤの指輪、ダイヤのラメ入り純金アタッシュケース。
関係人物 野又 夜白(ビジネスパートナー)若堀 紅蜂(元部下)
好きなもの 金を稼ぐこと
嫌いなもの 無駄な損失、ボランティア、金で思い通りにならないもの

商才逞しい知略の妖怪守銭奴。さらにパワーアップし、守銭奴に磨きがかかった。
主人公に弾幕合戦で敗れたのは、実のところ主人公の力を測るためのテストだったのだ。
水野泡夜が敗れて去った事と、その正体を伝え聞いた後、かねてからの計画に支障が出ないよう、
会社そのものの乗っ取りに出た。金見沢は泡夜の会社に自動車製造事業を手掛けさせる
つもりだったのだ。多少の遅れはあったが、思い通りにならない河童は会社から遠ざけて、
ひよっこ同然の銀白をうまく操れば、彼女の計画は順調に進むはずであった。
だが、思いもよらない事が起こった。
それにより、彼女の計画にさらなる追い風が吹くように思えたが…。


スペルカード
1枚目 買収「企業泥棒」(Extra)
2枚目 頂点「C・E・オブ・ジャガーノート」(Extra)
3枚目 勧誘「ヒーロー・リクルーター」(Extra)
4枚目 買収「マニー・オブ・ジャガーノート」(Extra)
5枚目 激怒「ジャガーノートの雷(いかずち)」(Extra)
ラスト 集金「ゴールデン・ブラックホール」(Extra)