※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

陰神刑部狸の末裔 烏瓜 梓

#ref(ここに画像のURL)
名前 烏瓜 梓(からすうり あずさ, Karasuuri Azusa)
危険度 極めて高
人間友好度
活動場所 妄想郷 妖怪の山 化け狸の洞穴
種族 化け狸
能力 ありとあらゆる妖術を駆使する程度の能力
二つ名 陰神刑部狸の末裔
性格・特徴 気性が激しく、一度火が付くと誰にも止められない。
職業 化け狸
所在 妄想郷 妖怪の山 化け狸の洞穴
年齢 150歳
登場作品、SS 東方金水泡 Extra Stage 2 ボス
身長 かなり高い(170cm以上)
体重 確認不可
外見・服装 15~16歳程度の外見。
赤みがかった茶色のカーリーな肩までのロングヘアで、モミアゲは横ロール。
頭の後ろにお札で作られた橙色のリボン。
黒い瞳を持ち、気性の激しさからか、きつい目つき。
服装は、フリル付きの白いシャツに、緑のロングスカート(護符が貼られている)。
茶色いブーツを履いている。
戦闘時には正装として修験者のような笠を被り、
錫杖と黒い数珠を身に付けている。
関係人物 冠木 りん(親友)、???(スキマ妖怪)
好きなもの 人間や妖怪を化かすこと、冠木りん、科学万能主義の大学教授
嫌いなもの 親友を傷付けるもの全て、向上心を失った無気力狸、スキマ妖怪

陰神刑部狸の子孫として生まれ、その血統と才能に恵まれ、行く行くは四国八百八狸を従える事を期待されていたが、一族は既に力を失っていたため、このまま居続けても自らの才能が朽ちるばかりで伸びることなどありえないと考え、一族を見限り、親友のりんと共に一族を抜けた。
その道中でスキマ妖怪から聞いた幻想郷という土地を目指すが辿り着けず、代わりに妄想郷へ辿り着く。だが、そこも満更では無く、隠れ住むのに適した山の上の森があったため、そこの洞穴に住み着いた。しかし、人間と妖怪による乱開発により山と森を削られたため、平穏を脅かされ、怒りに震えていた。そして挙句の果てに、親友が人間と妖怪に叩きのめされたという知らせを聞き、衰弱した親友を看病しつつ話を聞き、彼女の怒りはついに限界を超えたのであった。
人間と妖怪が作った工場と会社を潰すのは簡単だった。しかしそれだけでは怒りが治まらない。森と親友の仇として叩きのめした妖怪二人はともかく、その場にいたためついでに捕まえた河童と粘菌は、あまり悪そうでは無かったが、その場にいて会社と工場を経営していたのだから、同罪には違いない。生贄にするのは少し可哀想な気もするが、けじめを付けておかねば気が治まらない。
幸か不幸か、知らない間に逃げ帰ったあの守銭奴と働き蜂が、親友を酷い目に合わせた人間を呼び寄せて、またしても親友を叩きのめしたらしい。上手い具合に怒りの火に油を注いでくれた。彼女の準備は万全である。人間は必ずやってくるだろう。生贄予定の二人が人質になっているから。
にっくき人間を倒したら、今いる生贄を解放する代わりに、人間を生贄にするのもいいだろう。
そう考え、ほくそ笑む彼女であった。


スペルカード
1枚目 序章「巨大魔人ダイダラボッチ」(Extra)
2枚目 妖花「ヒューマン・フェイス・フラワー」(Extra)
3枚目 天変地異「巨鳥フリーカムイの羽ばたき」(Extra)
4枚目 大車輪「ホイール・オブ・ファンタズム」(Extra)
5枚目 大鋏「ジャイアント・クラブ・モンスター」(Extra)
6枚目 船幽霊「バミューダ・トライアングル」(Extra)
7枚目 大津波「巨蛸アッコロカムイ」(Extra)
8枚目 髑髏「ジャイアント・スケルトン・ホラー」(Extra)
9枚目 大首「ビッグ・フェイス・ブラック・トゥース」(Extra)
10枚目 牛鬼「エンドレス・キリング・モンスター」(Extra) ※耐久スペル
11枚目 再現「百鬼夜行弾幕結界」(Extra)
12枚目 狸火「オーツキズ・プラズマ・ジェネレーター」(Extra)
13枚目 錬金術「ブラックスミス・ラクーン・ドッグ」(Extra)
ラスト 大妖術「松山騒動八百八狸物語」(Extra)