※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

急募!!!
このページの改変者求む

小摂津甲斐 返子

#ref(ここに画像のURL)
名前 小摂津甲斐 返子(おせっつかい・へんし)
危険度 低(説教を除けばですけどー。by(見えない、「十六酔トリック」だ))
人間友好度 高(なわけあるか!by十六酔)
活動場所
種族 地獄人
能力 勝手に改変する程度の能力
二つ名 お節介ばあさん
性格・特徴 出しゃばりでお節介焼き。
余計な事ばかりするので相手の神経を逆撫でする事も。
所在 地獄
年齢 不詳
登場作品、SS なし
身長 高い
体重 重い
外見・服装 赤茶けて縮れた髪と褐色の肌。のっぺりした丸顔で目が細い。
瞳の色は黄色で、水色の氷のような鎧を全身に纏っている。
3サイズ

地獄に住む人間(妖怪ではない)。
地上の人間と異なり、地獄の灼熱にも堪える岩の皮膚を持ち、
平均寿命は5000年を超える。
この種族は常に地獄の高熱にさらされ続けるため、皮膚の上に
「氷水晶」でできた冷気の鎧を着込み、あまり俊敏に動かず、
じっとしている事で熱さをしのぐ。性格も消極的で、無関心。
ただ、彼女は例外で、暑さにも負けず、常に忙しく動き続け、
お節介で余計な事ばかりし続け、仲間から煙たがられてる。
実際、地獄の熱により彼女の髪の毛からは常に煙が上がっており、
近寄ると煙たい。
最近は地獄だけでは飽き足らず、地上に出ては色々なお節介を行い、
地上の人間や妖怪を惑わせている。本人に悪気はないのだが。


スペルカード 焼符「汚石灰焼」
煙符「スモーキー・スモーカー・スモッグ」
岩符「アイロン・フェイス・サーフィス」
毒符「汚気之毒」
大焼符「汚汚気奈汚世輪焼」
余言「バックシート・ドライバー」(ラストワード)

注意!!
 このキャラは、 ユーモア欠乏症患者、妄想郷住人 によって執筆された可能性があります。
したがって、なるべく早い時期にユーモア分を補給するために 加筆・修正を行う 必要があります。
次の執筆者求む。 (ただし、ユーモア欠乏症患者と妄想郷住人を除く。)