※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

水仙・深山黄華曼・弥生

#ref(ここに画像のURL)
名前 水仙・深山黄華曼・弥生(すいせん・みやまきけまん・やよい)
危険度
人間友好度
活動場所 幻想郷とは別世界
種族 三月兎
能力 自分が狂気に操られる程度の能力
二つ名 三月ウサギ
性格・特徴 行動全てが支離滅裂であり、全く心が読めない。
だが、その滑稽な仕草が面白がられる事もある。
職業 三月ウサギ(自称)
所在 幻想郷とは別世界
年齢
趣味 無意味で嫌がられる行動。ただし、悪気は無いはず。
人にあげたものをすぐに取り上げたり、かと思えばまたあげたりを繰り返す。
あるいは、穴を掘って埋めたり、また掘ったりを忙しなく繰り返す事もある。
登場作品、SS 未定
特技 初対面の人を弄び、疲れさせる事。
身長 中くらい
体重 中くらい
外見・服装 金髪碧眼で、白い兎の耳が生えている少女の外見。
セーラー服とミニのフレアスカートを着用し、ローファーを履いていて、
まるで女子中学生のような格好をしている。
帽子屋の親友だが、彼から貰った帽子は被っていない。
(必要ないから?)
関係人物 窓端 寸(親友)、堂真 臼(親友の元・門番)

魔法の森のどこかにある空間のほころびから行き来できる、幻想郷とは別の世界に住んでいる兎。
三月兎というのは種族名だが、彼女一人しかいないという特殊な種族である。
二つ名も種族名と同じである。
種族名の由来は、野ウサギが2月~9月の繁殖期の初期に、いきり立った過敏な行動を見せる事から、「三月のウサギのように気が狂っている」という慣用句が生まれ、彼女は年がら年中3月のウサギのように気が狂っているような行動をするので、ずっと3月のウサギという意味で、三月兎という名前になった。
職業も三月ウサギだが、これは彼女自身が言っているだけであり、どんな職業なのか、誰も知らない。
彼女の住む世界に迷い込んだアリスを見付け、お茶会に誘うが、そこでも意味不明な行動を取り、アリスをさんざん振り回してイラつかせ、ついに怒らせてしまう。
怒ってお茶会をぶち壊そうとするアリスを果たして止められるか?
(自分で怒らせておいて…)

スペルカード 狂符「オート・サジェスター(自家発電妄想)」(Easy/Normal/Hard/Lunatic)
狂符「パラノイド・ディルージョン(妄想生活様式)」(Easy/Normal/Hard/Lunatic)
狂符「フォリ・ア・ドゥ(感応する狂気)」(Easy/Normal/Hard/Lunatic)
狂符「ブルー・バタフライ(夢想開封・散)」(Easy / Normal)
狂符「ルナティック・バタフライ(夢想開封・萃)」(Hard / Lunatic)
狂兎「パラノイド・マーチ・ヘアー(三月兎症候群)」(Normal / Hard / Lunatic)

元ネタ解説
  • 三月ウサギ
不思議の国のアリスに登場する「三月ウサギ(March Hare)」から
  • 水仙、深山黄華曼
三月に花を咲かせる草花の名前
  • 弥生
三月の古い呼び名
  • スペルカードの変な名前の付け方(例えば、カタカナ(漢字))
某玉兎から

スペルカード解説
  • 狂符「フォリ・ア・ドゥ(感応する狂気)」
二人組精神病(folie a deux)という医学用語から
  • 狂符「ブルー・バタフライ(夢想開封・散)」
ドラマ「怨み屋本舗」に出てきたカルト教団が作った新種の薬物の名前から