※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

脱兎

#ref(ここに画像のURL)
名前 脱兎(ぬんと)
危険度
人間友好度
活動場所 魔法の森~空間のほころび~幻想郷と別世界のどこか
種族 白兎と白蛇のクォーター
能力 皮だけ残して逃げる程度の能力
二つ名 再生と複製の白兎
性格・特徴 臆病で物事から逃げる癖がある。
職業 露店商
所在 幻想郷とは別世界
年齢 1000年以上
趣味 自分の抜け殻で剥製を作り、自作のドレスを着せて遊ぶ。
登場作品、SS 未定
特技 脱皮した抜け殻を使った分身の術
身長 低い
体重 軽い
外見・服装 白髪・色白・赤目で、白い兎の耳が生えている。
安っぽくて真っ白な布でできたドレスを着ている。

魔法の森と、その中にある空間のほころびから行き来できる別の世界とを行き来している妖怪兎。
あちこちで露店を開いて自作の服を売っているが、どこで服を作っているのか、どこに住んでいるのかは定かではない。
ある日、魔法の森に住むアリスが彼女の姿を見かけ、不審に思って後を追ったところ、空間のほころびに迷い込んでしまった。
彼女の後を追いかけてくるアリスに気付いているのかいないのか、まるで誘い込むように別世界へと案内しつつ、逃げ続ける彼女の狙いは何なのだろうか。

スペルカード
脱符「デコイ・ドール」(Easy/Normal/Hard/Lunatic)
脱兎「分身剥製~スタッフト・スペーシミンズ~」(Easy/Normal/Hard/Lunatic)
脱兎「マルチプル・セルフ・シールド」(Easy/Normal/Hard/Lunatic)
逃走「脱兎の如し」(Easy/Normal/Hard/Lunatic)

元ネタ解説
  • 名前:脱兎(ぬんと)
ことわざ「脱兎(だっと)の如し」
それと、皮を脱ぐイメージから。
  • ラストスペル名:逃走「脱兎の如し」
上のことわざと同じ。
  • 皮だけ残して逃げる程度の能力
「因幡の素兎」から
  • 白兎
不思議の国のアリスに登場する「白兎(ホワイト・ラビット)」
  • 白蛇
再生の象徴。脱皮を繰り返すイメージ。

スペルカード解説
  • 脱符「デコイ・ドール」
自機狙い弾と全方向弾幕を交互に発射しながら、少しづつ移動し続ける。
被弾しそうになると脱皮して、抜け殻を身代わりにするので、脱皮した直後の本体に当てないとダメージが発生しない。
  • 脱兎「分身剥製~スタッフト・スペーシミンズ~」
数秒に一度、数体の分身を作り、ゆっくり発射しつつ、本体は移動しながら全方位弾幕を撃つ。
分身はある程度固さを持つが破壊可能。点数も入る。ただし、本体に当てないとダメージが発生しない。
  • 脱兎「マルチプル・セルフ・シールド」
分身を本体の周りに配置し、時計回り・反時計回りを切り替えながら、防護盾にする。
分身はある程度の固さを持つが破壊可能で点数も入る。ただし、本体に当てないとダメージが発生しない。
この後のスペルカードは継続時間0で、ただ逃げるだけなので、これが事実上のラストスペル。
  • 逃走「脱兎の如し」
ラストスペル。継続時間0秒で、ただ逃げるだけで何もしない。自動的にスペカゲット扱いとなる。
敗色濃厚を悟ったため、本体はやられる前に、抜け殻を残して逃げ切ってしまう。