※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

淡白 金猊

名前 淡白 金猊(たんぱく・きんげい)
種族 半狆半猊(はんちんはんげい)
能力 真実を告げる程度の能力
二つ名 尿夢B面
性格・特徴 尿夢の半身にも関わらず、人格は別であり、いつも報われない尿夢を
見続けているため、彼女の外面しか見ない人間に見切りを付けている。
ドライな性格で、尿夢にだけは真実を告げるが、他の人間の前では
滅多に存在すら悟らせず、たまに人間に存在を見抜かれても、
尿夢をバカにするような人間には、真実から程遠い事しか言わない。
外見・特徴 尿夢の後ろ髪は尻尾のように結ばれており、その先に金のライオンの
ような顔が生えている。どういう仕組みなのかは自分自身にも分からず、
尿夢の髪の毛を解くと、顔が消えるが、いなくなるわけではない。
自由になるのは尿夢の後ろ髪だけだが、自在に動くので、自分で
結んで顔を生やすことも可能。

解説
淡白尿夢の半身。
尿夢の後ろ髪の部分の先に顔が生えている。
自分が尿夢の半身として頭だけで生まれた事に恨みを持ってはおらず、特に不便も感じていない。
尿夢と一緒にいるのが、とても居心地が良く、一生彼女を守り続けると心に誓っている。
いつもは自分からは何もせず、尿夢を見守り続けているが、彼女が迷っている時、悩み苦しんでいる時に貴重な助言を与える事がある。
でも、彼女の自立の妨げにならないように、あまりお節介を焼いたりしない。
尿夢には、「道」を扱う他に生まれ持った能力があり、それは尿夢と金猊の顔を入れ替えるというものである。
尿夢が生命の危機に晒されて意識を失ったり、多大な妖力を失った時、無意識のうちに能力が発動するため、自分の意思で行う事はできない。
また、尿夢の妖力が金猊を上回る程度に回復するまで元に戻らない。
顔が入れ替わった後は、金猊の顔が尿夢の首の上に生えている状態で、彼女の体を自分の体として動かす事ができるようになる。
その代わり、後ろ髪を自在に動かす事はできない。
その間、尿夢の顔は実体をほとんど失っており、金猊の後ろ髪の先にチョコンと生えている程度である。
声は、生まれつき野太い男の声だが、男であるかは分からず、男言葉だが一人称は「私」。
声は変えられず、変える気も無い。
尿夢の体でいる間は、尿夢の声を男っぽくしたような少女の声になり、元の声は出せない。

スペルカード
  • 正道「真実の口」
画面上に巨大な五芒星の形をした真空のチューブが出現し、本体が各頂点の間を高速移動して元の場所に戻った後、チューブが破裂し、細かい粒状の弾幕となって飛び散る。
これを2秒に1回の間隔で繰り返す。
制限時間30秒。
  • 霊道「弾幕百鬼夜行」
画面上に弾幕が通る経路がハチの巣のように作られ、その経路の中を色んな弾幕が絶え間なく流れて行く。
経路は直線とは限らず、消えたり現れたりする。
制限時間30秒。
  • 外道「極楽浄土山吹悲惨剣」
本体が画面上を直線運動し始め、画面の端に来ると反射するように方向転換する(ただし、完全な反射ではなく、若干自機狙いに方向修正する)。
移動方向と逆に山吹色の大玉の固まりを発射し続け、方向転換時には6方向に巨大な大玉を発射する。
30秒を過ぎると、移動中の弾幕に、半透明の黄色い粒状弾幕も加わり、方向転換時に、12方向に半透明の黄色い大玉が発射される。
60秒を過ぎると、移動中の黄色い粒状弾幕が3方向になり、発射方向が反時計回りに回るようになる。
制限時間80秒のラストスペル(人生的な意味においても)。