※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日疹貌

名前 日疹貌(にっしんぼう)
危険度 魔神級
人間友好度 何それ美味しいの?
活動場所 地球全土
種族 日疹貌
能力 凶事を起こす程度の能力
二つ名 地球の相棒
所在 活動場所と同じ
性格・特徴
外見・特徴 スキンヘッドで、真丸い顔に、黒いニキビがブツブツと生えている。
目つきは真丸く、黒目が不自然に下を向いている。逆三白眼。
鼻は団子状で毛穴に覆われブツブツが沢山ある。
唇は分厚く、すすり泣くような形をしており、前歯が出ている。
頭部は白いが、体は全身真っ黒で、性別はハッキリしない。

解説
正体不明の妖怪。種族についても、同じ特徴を持つ種族がいないため、
名前を種族名とする。
頭部が太陽か月を象ったような形をしており、体が黒タイツで覆われたような
格好のため、まるで天体に仮装した人間のように見えるが、仮装でもないし、
人間でもない。
目つきは、水頭症の子供が示すサンセット現象(黒目が下を向く)に酷似しており、
顔つきと相まって、初見の相手をビビらせる事請け合いである。
彼(彼女)の起こす凶事には、女性の顔つきを自分に似せるとか、子供を水頭症に
するものが多いが、それ以上に怖いのは、地球を使った凶事である。
人里で、転んだだけで何かに押しつぶされたように圧死してしまう奇妙な事故が
起きたなら、彼(彼女)の仕業である。また、人里から人間が突然いなくなり、
山の上で破裂死した死体が発見されたなら、それも彼(彼女)の仕業である。
彼(彼女)の力は、地球と対を成すものの象徴であり、地球に対して働きかける事で、
地球の位置をずらし、対象に地球そのものを叩きつけたり、逆に引き離す事もできる。
(女性の顔を変えたり、子供を水頭症にするのも、生命そのものに対する操作であり、
地球の力の延長線上と言える。)

スペルカード
  • 呪法「戦慄の満月顔貌(ムーンフェイス)」(ENHL)
  • 禁呪「子取箱・シッポウ」(EN) / 「子取箱・チッポウ」(H) / 「子取箱・ハッカイ」(L)
  • 世界「裏・地球(シャドウ・アース)」
  • 真空「地球の無い虚無(アースレス・ヴォイド)」