※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バラット・ブラウンウィング


#ref(ここに画像のURL)
名前 バラット・ブラウンウィング
危険度
人間友好度
種族 蟲の妖怪
能力 尋常じゃない程丈夫な程度の能力、家屋に忍び込む程度の能力
二つ名 黒光りする影
性格 特徴:気さくで誰も彼もと接する。道化じみているとも言う。
活動場所 魔法の森
外見・服装 身長:幽香やレティと同程度 服装:背中を覆う程大きく、よくテカる髪、男性紳士のような黒いスーツと白い手袋、額から伸びる腕程の長さの触角。

魔法の森で自営業を営むお姉さん。家に忍び込んでの盗撮や盗難等大きな声で言えない事を生業としている。
お得意先は妖怪に物を取られた人間やスクープに飢えた天狗。前者には格安で受け持つが後者はかなり吹っ掛ける。
危険具合というより気が乗るか乗らないかだろう。たまに無償で妖精のイタズラに加担する事もある。
人里にもよく出没し、人間、妖怪、妖精などとは種族の隔たりなく顔が広い。

忍び込む能力は修行の賜。ただ、生まれついてのセンスからしてかなり高かったと思われる。狭い隙間だろうが入り込む。
尋常じゃない程丈夫とは文字通り。並大抵の妖怪のそれを遥かに上回る。天人や鬼ですらその域には達し得ないと思われ、
「鬼同士が両腕を掴み綱引きしても関節が外れただけ」「要石百個乗っても大丈夫」などと言われる程。
再生に関しては通常の妖怪程度しかないらしいが、そもそも傷を負わせることが困難のため詳細は不明。

同じく蟲の妖怪であるリグル・ナイトバグには特別な思い入れがあるらしいがこちらも詳細不明。
「彼女に命令されたら友人殺しでも自殺でも何でもする。その程度の関係さ」と冗談めいた返答しかなかった。
因みに、前述のリグル・ナイトバグは蛍の妖怪であるがバラットが何の妖怪かは不明。聞いても教えてくれない。

その頑丈さの分自分が有利に立てるからか、弾幕ごっこでは火を使った攻撃が主流。
しかしただの火ではなくそれを打つ前にどこからか油を取り出し、それを撒いた後火を出すため周囲は結構大変な事になり易い。
少しでも浴びると飛び火の可能性が格段に上がるので、火は勿論の事撒かれた油にも気をつけなければならない。

スペルカード
火符「フレイムシャワー」
火符「着火剤スプレッド」
火符「ガソリンレイン」
炎符「バックドラフト」
炎符「ほのおのパンチ」
群団「一人ゐれば三十はゐると思へ」
頑丈「超妖怪砲台」
装甲「王鎧土竜」
「あらゆる隙間に潜む影」
栄光「蟲姫様へのサクリファイス」

@