※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

××(キモヲタニート)


#ref(ここに画像のURL)
名前 ××
性別
通称 谷口、三沢、トミタケ、アイボ、ダーマ、ダンゴ君、2号、想夜
種族 人間・ゾンビ・使い魔
能力 世界に不幸を増やす程度の能力(先天的)、物事を消滅させる程度の能力(後天的)
二つ名 偽名の人、過去を壊す疫病神
性格 家族愛が強すぎる。精神面が脆い
活動場所 幻想郷のいろんなところ
登場作品 キモヲタニートが幻想入り etc...
外見・服装 平均以上の身長。パーカーだったりスーツだったり着物だったり

外の世界で自殺しようとした結果、幻想入りしてしまった青年。ニート。
幻想入り後、フランドールに咬まれることでゾンビ&使い魔となり、フランドールからの魔力の供給で人間に近い存在でいることができた。
初対面の自己紹介には必ず毎回バラバラの偽名を名乗る。
「物事を消滅させる程度の能力」を用いて、数度にわたり世界をループさせた。

「世界に不幸を増やす程度の能力」…蜂のような姿をしており能力者の周囲で常に複数漂っている。存在を知らない限り視認することは不可能。この蜂は能力者と親しい者を勝手に刺そうとし、刺されると病気・事故など不幸な目に遭うことになる。

「物事を消滅させる程度の能力」…フランドールに咬まれた際に得た能力。咬まれた直後には発言せず、のちに激しい後悔にのまれた際に発現した。発動中は左目に「故」の文字が浮かぶ。基本的に使用方法はフランドールの能力と同じ。

上記の能力以外にも下記の名称の無い能力を使用できる。

「鉄屑を操る能力」…地中から金属を集め、自分の身体を補強したり、大量の剣や銃砲を創ったりした能力。ゾンビになってから発現した。

「なんだって見ることができる能力」…自分の主たるフランドールを補佐するために発現した能力。幻想郷の内外問わず同時に多数の場所の多数の物をを見ることができる。「物事を消滅させる程度の能力」やフランドールの「あらゆるものを破壊する程度の能力」と併用することで、大量の物を同時に破壊することができる。

スペルカード
薬符「メタミド錠」
蜂符「不幸呼ぶキラーホーネット」
歩符「一歩五分」
鈍刀「ミサワブレイド」
最強「ミサワブレイド(-)」
想夜刀「アイボブレイド」