※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジュジュ・ホワイト


#ref(ここに画像のURL)
名前 ジュジュ・ホワイト
人間友好度 微妙
種族 リッチ(アンデッド化した魔法使い)
能力 白骨を操る程度の能力
二つ名 悪趣味なネクロマンサー、偏執的ボーンマニア
性格
活動場所 魔法の森
外見・服装 幻術によって人の姿に見えるが、時に白骨した姿が見える。

魔法の森の魔法使いの一人だが、かなり困った性癖の持ち主で「骨」に異常とも言える愛着を持つのである。
気に入った骨を拾い集めては家で組み立てて悦に浸る行為を繰り返している。
その為家には大小様々な人・獣・妖の骨がズラリと並んでおり異様な雰囲気を出している。
骨を愛するあまり彼女は普通の捨虫の魔法ではなく自身をアンデッド化する邪法を用いて自ら生ける白骨と化している。幻術によって人の姿に見えるが、時に白骨した姿が見える。そんな異様な趣味と姿の為、周囲の反応はかなり悪く友人はまったくいないが本人はまったく気にしていない
良さそうな骨を持っている者には「予約」する事もあるが、その様はどうみても「告白」にしか見えない為誤解を受ける事多々
集めた骨に魔力を込めて操る術に長け、時折様々な骨を組み合わせて強化した「ぼくがかんがえたさいきょうのほね」を作ってそれを自慢するためにスペカ戦を仕掛ける事もある

スペルカード
骨符「スケルトンソルジャー」
骨蛇「スカルラミア」
骨獣「トキシックビースト」
翼骨「スカルゴイル」
古骨「ボーンダイナソア」
強骨「アドバンスボーンゴーレム」


@