※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セシリア・ハートランド


#ref(ここに画像のURL)
名前 セシリア・ハートランド
危険度
種族 妖樹
能力 店子を収容する程度の能力
二つ名 カスタム自在の無限巣箱
性格 樹の妖怪なので四六時中アンニュイ。物事を全く急がない。
活動場所
外見・服装 緑の長髪の間から、木の枝状の角が生えた白人女性。ノースリーブのローブ姿。

その本性は巨大な樹木。一本の枝の上に屋敷が建つくらい巨大。
本気ででかいので、人間変身を解除する事はまずない。
鳥と共生関係(住処を提供して、虫の駆除させたり肥料を貰ったり等)にあった古い樹が原型で、
成長するうちにその延長感覚で、枝の間に神魔妖物を住まわせるようになった。
借家人からは日常的に漏れる生気や霊力を貰い、代わりにその一部を使って
住人に過ごし易い環境を作り出すという能力、あるいは機能を持つ。
空間拡張の妖力が得意で、増えた店子をエネルギー源に居住スペースを拡張できるため、収容容量はほぼ無限。
現在では自身の枝の上だけでなく、周囲に同じ特性を持った「場」を展開して住人を集める技術を身に付けている。

趣味は紅茶。大量に飲む。13杯くらい飲む。嫌いなものは虫。根を噛むなと言いたい。
大抵は日の当たるところで、何をするでもなく時間を潰しているが、幻想郷の運営に絡む一体で
役割は「入らないものが入ったらどうにかする」事。
忘れられた高峰が入ってきても、山に適当な数の住人がいれば、裾野の空間を押し広げ、何事もなく収められる。
外では生存できない絶滅動物が入ってきても、失われた本来の環境を宛がうことができるのだ。
まあ役目はそれだけで、滅多にお呼びが掛かる事もない。今日も日がな一日、紅茶を飲んでいるばかり。

スペルカード
蔦符「ヴィオロンの薔薇」
鞘符「うろ覚えボディスナッチャー」
緑閃「トリフィド畑で捕まえて」
珪素樹「テラフォーミングプラント」

@