※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チェラ・バタフリー


#ref(ここに画像のURL)
名前 チェラ・バタフリー
危険度
種族 蝶の妖怪
能力 鱗粉を撒く程度の能力
二つ名 燦き過ぎる採集家
性格 目の前の事に躍起になり後先考えない。お嬢様口調。
活動場所
外見・服装 白を基調とした赤と黒のラインの入った甘ロリに近い服装、細い触覚、シロチョウの用な翼 身長:魔理沙よりも頭一つ分小さい。

魔法の森、妖怪の山、果ては三途の川付近など色々なところで見かける妖怪。人里にもよく出没する。
肉よりも草を食べたいという珍しい妖怪で、人間を襲う事はあまりない。ベジタリアンとはまた違うと思う。 食事目的で襲われ殺される事はないが、彼女は収集癖めいたものを持っており 珍しい物、綺麗な物を見せびらかせたり、それを自慢したりしていると襲われるかもしれない。その場で襲われなくても、後々それ目当てで泥棒に入る事が多々ある。

自身の妖力から大まかに動かせれる大小様々な鱗粉を大量に作り、撒く能力を持つ。 小さな鱗粉が口に入れば喘息を起こし、大きな鱗粉は光を屈折させたり弾を弾いたりする。
今までは小さな鱗粉に気をつけつつ大きな鱗粉を掻い潜り攻撃するだけで退治できたのだが 最近、香霖堂にて「月煌蝶」なるマジックアイテムを盗み、自分用に改造してしまったためかなり厄介な妖怪となった。 因みに、元々そのマジックアイテムは月煌蝶という名前ですらなく、霧雨魔理沙にあげる予定だったのだが 魔理沙専用のマジックアイテムにするための核の部分をチェラが仕上げてしまい、どうしようもなくなったと言う。
月煌蝶についてはあまり情報がないが、何でも「ミニ八卦炉」に匹敵する火力を分散させ、 360℃全面に攻撃がコンセプトだったとか。彼女は能力の鱗粉で更に屈折させる事によりこの特徴を更に引き伸ばしている。尚、流石に火力でミニ八卦炉を超える事はできなかったようで、全ての攻撃を収束させてもミニ八卦炉には及ばない。
基本的に誰とも関わり合いを持たないようにしているようだが、同じ採集家らしい月の光の妖精、 ルナチャイルドと談笑している目撃例がある。ただし普段ルナチャイルドと一緒にいる二人はいなかった模様。 同じ虫の妖怪、リグル・ナイトバグに自分のコレクションを全て捧げても良いと発言したという証言もあるが真偽は不明。 本人曰く「二便目に大切な私の命の次くらいにコレクションは大切ですわ」との事なので、デマの可能性が高い。

スペルカード
擬態「なんちゃって反魂蝶」
月符「ルナ・ジョーカー」
月符「ナイトバタフリー」
欲符「バタフライブラスター」
欲符「ワイバーンブラスター」
蝶々「止マレヨ遊ベ・遊ベヨ止マレ」
蝶々「游べよ雀謳えよ雀」
古参「紫毛の紋白蝶」
新参「太陽蛾の凱旋」
畏敬「常軌外れのバタフライストーム」
畏敬「蟲姫様のためのファンダー」

@