※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

憑山 八 Tsukiyama Hati


#ref(ここに画像のURL)
名前 憑山 八
種族 送り犬
能力 人間に憑く程度の能力
二つ名 ストーキングする山犬、影から覗く生暖かい目
性格 執念深い性格だが、犬なので忘れっぽい。気に入った人間にはずっと憑いていく。アホの子。
活動場所 人里にたまに下りてきてくる。
外見・服装 栗色のショートヘア。犬耳と尻尾がある。黄色のワンピースに青緑色の帯を巻いている。

 妖怪の山に住む、送り犬と呼ばれる妖怪。
夜中に山近くの道を歩く人間についていき、転んでしまったり後ろを振り向いた者を食べるといわれている妖怪。
 しかし、何故か彼女は何もせずに、道行く人を見送るだけで満足して帰ってしまう。
いつも「今度こそは」と思って人間にとり憑くのだが、居心地が良いと何もしないまま憑き続ける。
何もしないので、憑かれている人間自身も彼女のことに気付いていないだろう。
その為、他の送り犬達からは変人扱いされているが、本人はあまり気にしていないようだ。
 単純に人を見送るのが好きなので、山の案内人でもしようかと思っているが、
方向音痴なのでどうしようかと日夜考えているらしい。
 弾幕ごっこは並程度の実力。よく博霊の巫女に蹴散らされる。多分、追尾スペカが多いのだろう。

【人間に憑く程度の能力】
人間にとり憑き、様々な厄災を引き起こす。相手が弱い心の持ち主なら、意のままに操ることもできる。
 彼女に憑かれると、他の憑き物が近寄らなくなるので、ある意味憑かれるとラッキーかもしれない。

スペルカード
憑符「ケルベロストラッキング」
山犬「マウンテンガードマン」
病犬「ウォーリーガードマン」
犬神「憑きまとう祟り神」

元ネタ:
  • 憑山 そのまんま。 八 忠犬ハチ公から。

  • 憑符「ケルベロストラッキング」
ギリシア神話に出てくる三つ首の冥界の番犬。トラッキングは追跡という意味。
  • 山犬「マウンテンガードマン」病犬「ウォーリーガードマン」
山のガードマン。気を病んだガードマン。 病犬は悪いくせのある犬という意味がある。
  • 犬神「憑きまとう祟り神」
憑き物や祟り神とされる、犬神から。





@