※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

竜ヶ岳 栄司 Ryuugamine Eisi


#ref(ここに画像のURL)
名前 竜ヶ岳 栄司
危険度
種族 タツノオトシゴ
能力 曖昧なものを固定する程度の能力
如意棒:自在に伸縮する程度の能力
二つ名 最高級の没落貴族、地に縫い止められた龍の幼子
性格 慇懃無礼。物事を遠回しに言う。
活動場所 雲の上の屋敷「匣雲園(こううんえん)」
外見・服装 着崩した着物、烏帽子、黄色がかかった白の長髪、龍の彫刻のついた如意棒

雲の上に存在する屋敷「匣雲園」に幽閉される少女。
その正体は堕落した龍神の娘。かつては龍神の一族であったが、親の罪により龍神としての権威と力を奪われ、親が亡くなった今も幽閉され続けている。もっている如意棒は龍神の世界から追放される際に柱になっていたのを持ち出したもの。最高13kmまで一瞬で伸びる。
親のことを恨んではいないが現在の幽閉生活には辟易しており、不満のつのる毎日を送っていた。
フラストレーションがたまりにたまったある日、遊び相手を呼ぼうと思い許可をもらったが、一応罪人である自分と遊べる龍神はおらず、長い間幽閉されてた自分にそれ以外の知り合いはいない。ならば新しく作ろうと、幻想郷に異変を起こして人を来させようとしたのだった。

鈴仙・憂曇華院・イナバによれば、彼女の位相は龍神とも違うが通常の存在のそれとも違い、墮天しても閻魔とおなじくやはり特別な存在なのだという。
「曖昧なものを固定する程度の能力」とは流体や雲など、不定形のものの形状を固定する能力で、彼女の幽閉される「匣雲園」もこの能力で固定された雲の上に建っており、また、龍神の世界でもなく通常の世界でもない曖昧な次元に存在している。このような次元や意識など目に見えないものも固定できる。

異変後は、もう不満のあまり異変を起こしたりすることがないよう、条件付きでの外出を許可される。

スペルカード
竜符「ドラゴンモニュメント」
竜像「ドラゴンスタチュー」
棒撃「ムーブメントポール」
龍棒「三節ドラ棍」
棒撃「スピニングポール」
神龍棒「ドラゴンポール」
龍脳「カイバブレインレコード」
海馬「ヒッポカムポスチャリオット」
「画竜点睛を描く」
如意棒「天地繋ぐ一本線」





@ky