※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

汪卵 古雅

名前 汪卵 古雅
活動場所 水辺の近くの洞窟のような場所
種族 妖怪(オオトカゲ)
能力 反転を操る程度の能力
二つ名 ひっくり返しの狙撃者
性格・特徴 普段はおとなしくて、日向ぼっこや水遊びなんかをしている。ただし怒らせたやもう反発するので注意しよう
趣味 日向ぼっこ、水遊び

水辺の近くの洞窟のような場所に住む オオトカゲの妖怪。

 洞窟の近くの水辺を餌場にしていて、近づいてきた獲物を取って食べる。
雑食。 普段はゴロゴロ日向ごっこをしているだけ。

元々幻想郷に住んでいたわけではなく、ハンターたちに退治されそうになって
逃げてきた。 ハンターたちから逃げるときに、能力を使いつつ 狙撃攻撃も覚えた。

基本、人間とは友好的に接しようとしているが 自分は妖怪。 友達になれない運命。
そんな時に ある人間が現れて、洞窟に住むようにしろと命した。 その洞窟は
人が入れば二度と抜け出せない洞窟だった。 そしてそこに迷う 人たちを 能力で
助けだして 友好関係を作ることに成功した。

今では 人里に下りれば 守り神的な存在になってる。らしい

 能力は「反転を操る能力」 基本的に逆にするというもの。二度と抜け出せない
洞窟を反転させて 絶対迷わない洞窟にするといった トンチ的な能力。

狙撃力 空気の振れだけて 相手の位置を感知する 主に尻尾と角を使う。

ちなみに 種類はコモドオオトカゲ類 絶滅危種である。