※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

供華形 狐虎

名前 供華形 狐虎
危険度
人間友好度
活動場所 妖怪の山周辺
種族 妖怪(飯綱)
能力 通力を操る程度の能力
二つ名 竹筒から覗く呪いの力
性格・特徴 気だてが良く、主人の命令には従順。人をぜんぜん疑わない
所在 博麗神社
年齢 千歳は、超えている
趣味 力試し、散歩
特技 人に憑依すること
身長 低い
体重 少ない
外見・服装 陰陽師のような服を着ている。髪は、薄ピンク色でロングヘア。狐耳と狐の尻尾がついている。
3サイズ 都合により削除
関係人物 方紅羅 雪姫(狐虎の主)
好きなもの 人のために尽くすこと、散歩
嫌いなもの 主の敵

昔は、下界のとある陰陽師に使役され神通力を使い、
陰陽師の敵となるものを片っ端から呪い続けていた。
だが、その陰陽師も呪いに頼らなくなり、陰陽師に捨てられてしまった。
その後、いっこうに見つけることのできない、新たな主人を探しながら歩いているとき、大きな穴のようなものに落ちてしまい、気づいたときには幻想郷にいた。
幻想郷で暮らしていくにつれ、弾幕に興味を持ち始め、力試しとして妖怪の山に近づくものに正々堂々と、弾幕勝負を持ちかけるようになった。
ちなみに、元々は動物の姿で人の姿になったり戻ったりできていたが、
幻想郷に来てからは、人の姿のまま動物の姿に戻れなくなってしまった。

スペルカード  
通力「ドーマンセーマン」
呪術「狐狗狸さんの十円玉」
増符「増え続ける恐怖」
増殖「人を呪わば七十五の穴」
神通力「呪い呪われ幻想郷」
従者「碧血丹心」

台詞
VS霊夢「早く立ち去らないと、呪ってしまうかもしれませんよ。」
VS魔理沙「試してみたいですね、魔法使いにも、通力が効くのか。」
VS咲夜「時が止まったからって、私の力は、止まりませんよ。」
VS妖夢「刃物のようなもので、通力が防げるわけ無いですよ。」