※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

黄鬼 淋

名前 黄鬼 淋(きき・りん)
危険度
人間友好度
活動場所 人里
種族 不明(首なし人間&キョンシーの頭部)
能力 ゾンビを作る程度の能力
二つ名 幼きネクロマンサー、人里の幼きゴーレム職人
性格・特徴 幼い少女らしさと、老人男性の風格を併せ持つ。
物覚えが悪く、石頭で融通が利かない。言葉遣いは老人のもので、一人称は「わし」。
食べ物の嗜好などは年相応の少女と同じだが、子供っぽいと言われると腹を立てる。
職業 ゴーレム職人
所在 人里
年齢 体は十代前半、顔はもっと下
登場作品、SS 黄鬼異変
身長 低い
体重 軽い
外見・服装 プラチナブロンドのロングヘアで、三つ編みにしている。漆黒の瞳を持つ。
吸い込まれるような色白の肌を持ち、まるで死人かゾンビのような雰囲気。
ただし、それは頭部のみで、喉元にある縫い目を境に、首から下は健康的な
肌色をしている。そして、体は十代前半の少女だが、顔だけが異様に幼い。
満州族風の丸帽子を被り、宦官のようなダボダボの衣装を着ている。
イメージカラーは黒と深緑色。

解説
黄鬼喫姫の手により、死んだ幼い少女の頭蓋骨と、老人の魂、首無し少女の体から作られた、
生きながらにしてキョンシーとなった少女。
幼い少女の記憶と人格を持ち、彼女の祖父である老人男性の魂を持つ。
かつて、少女とその両親は妖怪によって殺され、祖父だけが残された。
元々は、妖怪への復讐のため、祖父が黄鬼喫姫に頼んで、自らの魂と引き換えに孫娘を蘇らせ、
妖怪への復讐に協力したのだ。

彼女の持つ能力は、邪仙から教わったもので、ゾンビを土から召喚したり、土や固体状のものから
ゴーレムを作成したりできる。ゾンビ自体に特筆すべき力は無く、精度が悪く、知性も無い。
固い事だけが長所と言える。だが、一体一体の強さは某キョンシー少女に遠く及ばない。
唯一の利点は、数攻めできる事くらいである。

黄鬼と一緒に異変を起こし、失敗した後、仲間を全て失い、一人生き残ったが、生きる目的すら
失ったため、死のうとした事がある。だが、孫娘の頭が生きている事もあり、思いとどまった。
その後、何とか人生の目標を決めた彼女は、人里でゴーレム職人として暮らしていく事となり、
孫娘の代わりに普通の子供と同じように寺子屋に通い始めた。

物覚えは悪いが、研究熱心ではあるため、幼い少女の体の生命力をフルに生かし、日々召喚術の
開発に勤しみ、別世界の召喚魔法を取り入れるなどの試みも行っている。

スペルカード
  • 呪術「ヴードゥー・ゴーレムズ」 ※従来のスペルと同一
画面上にランダムに土でできた人形が出現し、自機に向かってゆっくりと動き続ける。
破壊すると当たり判定が消え、動きが止まるが、数秒後に復活し、再び動き始める。
  • 龍符「ジュラシック・ゾンビーズ」 ※従来のスペルと同一
画面上に数体の恐竜の化石が出現し、自機に向かって緩慢な動きで進み続ける。
被弾判定はあるが、ボムでも破壊できず、壁にもなり、弾を貫通させられない。
  • 歪地「ランドスライダー・ワールド」
地面を撹拌するように、自分の近くにある地面を遠くに、遠くにある地面を近くに寄せる。
まるでカプチーノに浮かぶクリームのように、ゆっくりと幾つかの渦巻き状に、
地面が移動し続ける。と同時に、自分の場所も移動させ、視界全体がゆっくり回り続ける。
  • 地針「ブライス・キャニオンの円形劇場(アンフィテアトルム)」
地面から無数の棘を出現させ、敵を貫く技。チルノの霜符「フロストコラムス」に似ている。
  • (ラストワード)冥符「冥王幻朧呪(ラグナドライヴ)」
彼女自身の魂を媒体に、異界の魔族の力を借り、祖父の姿をしたアンデッドを一体呼び出す。
このアンデッドは、死んだ祖父の記憶や人格を持ち、自分で物を考え、会話も可能。
ただし、発動中は彼女自身は抜け殻となっており、長時間続けると彼女の体が持たないので、
制限時間は45秒のみ。
アンデッドは、野武士のような甲冑に身を包み、額に鉢金を付け、一振りの太刀を携える。
太刀の名称は不明だが、家宝らしく、本人は「兼光(かねみつ)」と呼んでいる。