※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

八百比 海琴

名前 八百比 海琴(やおび みこと)
種族 ワダツミ
能力 生命を創る程度の能力
二つ名 母なる海の源

海琴はもともと湖に住んでいたが自分の居場所
の窮屈で満足はしていなかった
湖では恵を含む数人が従者としてついていただけだが
主がある塩を出す石臼を発見した後に生活がガラリと変わった。

塩は『腐らない水』をつくり領地拡大に大いに貢献したが、
長い年月がかかることが一番の問題だった
???『あなたが私の臼を持っていたのね!
  使い方は間違ってないからあなたが使ってもいいわ!
  あとついでに海も作ってあげる!」

どこからともなく現れた少女は大地に溝を作り、
そして大量の集中豪雨を降らせた
どうやら200年分の雨を別の所から集めたらしい
彼女には感謝の意を込めて本堂でもてなしている


スペルカード
終曲「河口」
誕生「瞬く光は子の光」(easy~hard)
爆誕「銀河誕生」(lunatic)
進化「異端者の生存」(easy~normal)
進化「46億年の歳月」(hard~lunatic)
樹系図「生命の樹」
海底「日本海溝-8020」(easy)
海溝「マリアナ-10902」(normal)
圧縮「ノーチラス-20000」hard)
水圧「水圧臨界値突破」(lunatic)
命「輪廻転生」

添付ファイル