※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

馬渡 トメ

名前 馬渡 トメ(うまわたり?)
種族 地獄の鬼
能力 道を塞ぐ程度の能力
二つ名 二重の行き止まり
主な活動場所 地獄

彼女は現在地獄の出入りの管理を担当する妖怪である。
普段は地獄へ出入りする者の数を数える程度の暇な仕事であるが、
一応不正に地獄に侵入したり、逃げ出すものを取り締まるのも彼女の仕事である。

彼女の道を塞ぐ能力とは物理的に道を塞ぐのではなく、
進もうとする者の意思を遮断する精神的な能力である。
要するに壁のないところにその人にしか見えない壁を作り、お帰りいただくわけである。

しかしながら、実際侵入者が現れてもすぐにこの能力を使うわけではなく、
最初は話し合いに持ち込み、応じない場合は拳で語る。
それでも侵入を防げない場合にのみこの能力を用いるのである。
何故この能力より先に手が出るのかというと、
血気盛んな彼女の性格もその一因であるが(話し合いもほぼ挑発に近い)、
長い目で見れば力業で追い返したほうが効果的だからである。
本人も負けを認めるようなものなのであまり使いたがらない力ではあるが、
仕事だからと割り切る彼女の律儀さがそれを許さない。


スペルカード
狩符「袋小路の鼠」・「掌の上の子鼠」
流符「この道一方通行につき」・逆流「命知らずの葬列」
迷符「旧地獄街の路地裏」・「六道盥回し」
門符「獄都の城壁」