※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

選手権者はマスターズ戦で優勝した吉田明生となりました。

今大会では2年連続東京工科大学が選手権校となりました。

結果の詳細は前のページの詳細をご覧ください。