※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

“ジャック・ザ・リッパー”霧雨 刀悟  性別:男性  年齢:25

■基本データ
【コロナ】 執行者
【ミーム】 ロンデニオン/グレズ
【ブランチ】犯罪王/マシンライフ
【消費経験点】30(能力値:0 特技:30 装備:0 パスの追加:0 ブランチの追加:0)

■能力値/耐久力
【能力値】    肉体:2  技術:12(22)魔術:9  社会:10  根源:1
【戦闘値元値】  白兵:8  射撃:8   回避:2  心魂:7  行動:12
【戦闘値修正値】 白兵:8  射撃:8   回避:2  心魂:8  行動:12
【HP】     元値:31  修正値:86
【LP】     元値:3  修正値:3

■宿命/特徴/闘争/邂逅
 宿命:決戦存在   特徴:不屈の闘志:最大HP+5
 闘争:追放者   邂逅: 

■初期パス
 【因縁】御影兵馬からの憎悪

■準備された装備
 部位:名称(必要能力/行動修正/ダメージ/HP修正/射程/備考/参照P)
 右手 :               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―/―)
 左手 :               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―/―)
 胴部 :マジカルデバイスst      (必:-/行:+0/ダ:<技>60(96)+4d6/HP:+30/射:至/飛行/LF186)
                    (必:-/行:-/ダ:<技>110(176)+4d6/HP:-/射:-/《レックレスブースト》/-)
 その他:電界の呪文書         (必:-/行:-/ダ:-/HP:-/射:-/マイナー直後。攻撃の属性を魔術に/FP099)
 乗り物:スチームバイク        (必:-/行:-/ダ:-/HP:-/射:-/登場判定+2。オートバイ相当/SC165)
 予備1:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―/―)
 予備2:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―/―)
 予備3:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―/―)

■コロナ特技
【SC104/自動/自/オ/フ1】◆大いなる力
 宣:判定直後。[フレア]だけ、対象の判定の[達成値]を減少
【SC104/自動/自/マ/10H】◆魂魄破壊
 ダメージを与えた場合、ターン終了まで対象が受けるダメージが〈根〉になる。《輝く闇》には無効
【SC138/-/自/オ/フ1】音に聞こえし
 対象があなたの事を知っている。反応はGMが決定すること
【LF160/-/自/常/なし】コスチュームヒーロー
 コスチュームを纏っている限り正体がばれない。着替えはオートアクション

■ミーム特技
【LF134/自動、Lv/自/常/なし】◆機械中枢
 [分類:機械]を得る。【最大HP】+[Lv×20]。《フォーム》系特技からひとつ選択。《フォーム》系特技に指定がない場合は[右手][左手][乗り物]スロットに装備不可
【LF134/効参/自/常/なし】◆フォーム:武器形態
 常備化した武器ひとつのダメージ基準と属性を【技】。ダメージ+【技】。[右手][左手][乗り物]スロットに装備可
【LF136/Lv、ア/自/常/なし】グレズウェポン2
 「分類:グレズ」のアイテムを常備化コストで[Lv×10]点分所持する
【LF141/-/自/セ/10H】レックレスブースト
 1シーン、【技】+10(【HP】変化なし)
【FP072/自動/自/常/なし】◆表の顔
 「防:社」、「種別:犯罪者」になると失われる。「種別:犯罪者」の間ダメージ+【技】。括弧内に変更
【FP072/自動、Lv/自/オ/10H】◆予告状
 「種別:犯罪者」になり、メジャーアクションとリアクション達成値+[Lv×2]
【FP072/-/自/常/なし】怪盗の衣装
 「分類:犯罪者」の間、《コスチュームヒーロー》時ダメージ+[【技】×2]。括弧内に変更
【FP066/-/自/ク/フ1】権力者の助力
 「分類:犯罪者」を解除する
【FP066/-/自/ダ/6H】紳士のたしなみ
 〔T1〕宣:DR直後。ダメージ+[差分値]
【FP066/Lv、ア/自/常/なし】紳士の装い
 「分類:ロンデニオン」のアイテムを常備化コストで[Lv×10]点分所持する
【FP067/-/自/常/なし】チェンジリング
 【肉】-2、【技】+2
【FP067/強化/白/メ/4H】誇りある者のならい
 [白攻]を行う。[達成値]+【技】

■装備
バインドサークルスペル/オ/単/シ/マイナー直前。【心】が自分の【魔】+5以下の対象に束縛。フレア1枚で無効/混沌の炎076
内なる無限の世界:塔/オ/自/な/攻撃直前。対象を範囲に変更しダメージ+[最も高い【能力値】]/FP105
アクセスコード/常/自/な//情報収集を【技】で行える/LF195
みんなで撮った写真/オ/自/な/フレア1枚獲得

■属性防御
 肉体:× 技術:× 魔術:× 社会:×

■戦術、設定、メモなど
ベーカー街の下宿に住む秋津島皇国人の青年、霧雨刀悟。
彼こそがロンデニオンを震撼させた恐怖の連続殺人鬼“ジャック・ザ・リッパー”その人である。
その正体はアンチグレズに身を包んだフィーンド・ハンターである。
今まで刀悟が殺害してきた被害者はフィーンドによってグレズコアを埋め込まれた“時限爆弾”であり、
本人も知らぬうちに合図により一斉にメタボーグ化し、ロンデニオンを内側から破滅に追い込む計画であった。
この計画を知った刀悟はただひとり、“時限爆弾”と化した被害者を殺害し、そのグレズコアを摘出・封印してまわった。
巧妙に埋め込まれたグレズコアは、被害者の重要な生命器官と融合しており、殺害せずに取り出すことは不可能だったのだ。
このことは王室情報部の知ることとなり、女王の耳にも入ることとなったが、真実は公表されることなく闇に葬られた。
「今朝笑顔で挨拶をした隣人がフィーンドかもしれない」などという話が民衆に漏れれば、
魔女狩りならぬフィーンド狩りが横行するのは目に見えていたからだ。
だから王室情報部は刀悟を“ジャック・ザ・リッパー”のままとし、しかしその身柄を拘束することなく、正体のみを隠蔽した。
ロンデニオンのために働くことを条件に。
刀悟は元・秋津島皇国軍人であり、“時限爆弾”の情報も軍内部の極秘資料で偶然発見したものである。
情報を元に限りなく御影兵馬の正体に近づいたが、それが故に彼により罠にかけられ軍を追放された過去を持つ。
奇しくも、刀悟もまた“ブラックブレード”同様に、長大な漆黒の剣を武器とするアンチグレズの使い手である。
|