バスタードソード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バスタードソードについて


分類 両手剣
地域 西ヨーロッパ
全長 115~140cm
重量 2.5~3.0kg

背中に負うタイプの両手剣。
よく言うバスタード=破壊者 というイメージがあるが
このバスタードは雑種という意味で使われるので言い換えればハイブリッドソードだろう。
その説には片手剣と両手剣の両方の性格を持つため、と
刺突のラテン系と残撃のゲルマン系の両方の性格をもつため、とも言われている。