エストック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エストック

分類 両手剣
地域 西ヨーロッパ
全長 90~150cm
重量 ~kg


レイピアと同種の刺突用の両手剣であるが
エストックは菱形状の断面をしており大きな錐というイメージである。
当時はチェインメイル(鎖で編んだ鎧)が主体だったため
この隙間の多い鎧に対抗するために多少鎖に引っかかっても
そのまま刺突して致命傷を与えれる事
量産がしやすく手入れなども簡単な事から下級兵などに広く広まった。