ジャマダハル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジャマダハル

分類 短剣
地域 インド
全長 30~70cm
重量 0.3~0.8kg


よくカタールと混同される武器ですがカタールは本来ショートソードの事を指します。
刃の後ろに2本の棒がつけられておりその棒の間を渡すように握りが突いている形が特徴。
そのためジャマダハルを握ると拳の先端に刃がくるような形になり
拳を振り回すように使えば比較的ダメージを与えやすくなっている武器である。