パラゾニウム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パラゾニウムについて
分類 短剣
地域 北アフリカ、スペイン、イタリア
全長 20~60cm
重量 250~550g
パラゾニウムは、剣身が三角形に近い形をしており、根元の部分はかなり幅広く、8cm程あった。
当時、歩兵が装備していた短剣は、剣を短くしたものが多かった為、パラゾニウムは少々変わって
いると言える。パラゾニウムはイベリア式短剣の純粋なもので、やがてローマ軍にも採用された。