パルチザン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パルチザンについて



分類 長柄(槍)
地域 西ヨーロッパ
全長 150~180cm
重量 2.0~2.2kg


斬る、突くという複合動作が可能な長柄武器としてハルベルト(ハルバード)と被るが
こちらはその2点に特化したつくりになるためハルベルトより技術を必要としないので
農民反乱などでしばしば使われる武器となりました。
単純そうに見えて槍としては扱いやすい長さ(短めではあるが)の割には
刃に重量が集約されているため斬撃などの威力は高く
軍にも採用された事はあったが騎兵には余り効果がなく
パイクなどにその座を明け渡す事となった。
が、その後儀式用などとして装飾が施されて使われることとなりました。