モルゲンステルン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

分類 打撃類
地域 欧州、ドイツ
全長 50~80cm
重量 2~2.5kg
モルゲンステルンは、ドイツで生まれた メイス の一種で、中世を通して、騎士や兵士達に最も好まれた武器の一つである。
柄頭が球形や円柱、楕円状で、幾つもの刺が放射状に突き出ている。
この、握り手と星球が鎖で繋がっているものを モーニングスター と言う。