ニュース報道




211 名前:音速の名無しさん 投稿日:2007/10/06(土) 11:44:13 ID:ZJEv2lzT0
週プレみたいな一般誌にも取り上げられはじめてるね、トヨタさん。 
レースもサーキットからの脱出も大混乱! 
富士F1日本GP「富士からの脱出」地獄の8時間 
インサイドレポート 
http://www.shueisha.co.jp/CGI/magazine/rack.cgi/magazine/w_playboy_detail.html?key=detail_b&zashimei=w_playboy
週刊プレイボーイ43号目次
レースもサーキットからの脱出も大混乱!
富士F1日本GP
インサイドレポート
●富士スピードウェイ"F1難民"の地獄絵図/日本GP、
●悲劇の現場を実況中継
212 名前:音速の名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/10/06(土) 11:49:14 ID:JoFZKqX7O
でも週プレ立読みしたけどトヨタの文字がどこにもなかった…。 
293 名前:音速の名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/10/06(土) 17:18:24 ID:T4ynQDgg0
今日発売のプレイボーイに日本富士スピードウエイの批判記事が 
巻頭カラーにて特集組まれていた為、一部抜粋します。 
スキャンなどが一番手っ取り早いですが、そのような環境整って 
おらず、書き出しによるレスにてご勘弁を… 
バス待ち4時間、家に着くまで8時間… 
オレたちはホントに帰れるの? 
日本GPに来たファンたちの、悲劇の現場を実況中継富士スピードウ 
ェイ"F1難民"の地獄絵図(以後本文へ続きます) 
9月28〜30日、30年ぶりに富士スピードウェイ(FSW)で開催されたF1日本GP。 
昨年までの鈴鹿とは違い、ココは伊豆・箱根や富士五胡などの観光地の近く。 
秋の行楽期と重なるため、周辺道路の混雑は地元自治体やFSWも懸念していた。 
このためFSWは「チケット&ライド」という、05年の愛知万博で採用した移動 
手段を選択。サーキットへは自家用車どころか徒歩での入場も禁止し、観客の 
アクセス手段を遠くの鉄道駅や臨時駐車場からのシャトルバスだけに制限した。 
結果、周辺道路の渋滞は、サーキットに入るバス以外はほとんど見られず。 
FSWの目論見は見事、大成功…と思いきや、悲劇はサーキットの中で起こった! 
特に帰りのシャトルバスの乗り場では、数万人もの観客が足止めを食らって 
大混乱。 
3〜4時間も群衆が雨中に立ち尽くす様は、さながら地獄絵図のようだった。 
土曜日の夜、シャトルバスを3時間以上も待っていた週プレと親しい新婚夫婦は 
「どうしたらいいんでしょう?」とSOSを発信。 
東京に住む彼らがバスに乗れたのは20時30分過ぎで、それも予定の大雄山駅行き 
では無く、逆方向の新富士駅行きシャトルバスだった。 
自宅に着いたのは23時30分。「人生で一番辛い一日でした」という新妻からのメール 
が直後に届いた。 
「万全の輸送体制を整えた」とFSWを主張していたのに、その結果は「8時間耐久 
帰宅レース」だったのだ。 
だが、悲劇はそれだけではなかった。イベント期間中にもかかわらず、付近の町は 
F1ムード皆無。地元への経済効果も期待ハズレ気味だし、高額チケットを買ったにも 
かかわらず、レースが見えない…ばかりか、決勝スタート時までに入場できない 
というファンも。 
富士F1の一番のサポーターであった観客こそが、一番ヒドイ目に遭った今回のグランプリ。 
この現実をきちんと受け止めて、FSWを来年、どんな運営を行なうのだろうか? 
コメント記事 
コメント1 
帰りの足を求めサーキット外れのバス乗り場に押し寄せた数万の観客。 
土曜夜、道路陥没でバスが到着せず、3〜4時間待ちをさせられた際は案内も不十分で 
イライラは爆発寸前に。寒さと雨で体調を崩し救急車で運ばれる人も出た。 
コメント2 
観客席には横断幕も応援の旗もなし。理由は「危険」だとしてFSWが禁止のお達しを 
出し警備員が制止したからという。しかしFSW側はこれを否定。どーなってんの? 
コメント3 
須走総合グラウンド駐車場は降雨で泥沼化。未舗装の駐車場はここだけでなく、東富士 
なども路面状態はヒドかった。しかも、土曜日になって、道路脇の樹木がバス運行の 
邪魔になるので剪定(せんてい)するというお粗末も。 
コメント4 
場内の食べ物は軒並バカ高。牛焼肉丼が1000円って…(レース後は500円になったけど。) 
FOM(F1主催組織)がFSWに押し付けたショバ代の高さが原因らしいが…シワ寄せはいつも 
庶民に。 
コメント5 
F1のために急増したバス運行用の簡易舗装道路が数ヶ所で陥没。この影響で土曜日の 
夕方から夜半にかけて、約2万人もの観客が数時間にわたってバス乗り場を出られず。 
コメント6 
レース開始前は観客を乗せたバスで、レース後は観客を送って再度迎えにきたバスで 
東ゲート付近は大渋滞。でも、国道246号線では、交差点こそ多少の渋滞はあれスムーズ 
に流れていた。FSWの(場内を犠牲にしてでも)場外に迷惑をかけない作戦は大成功したのだ 
(おかげで観客は疲れ果て爆睡眠) 
コメント7 
FSWのもうひとつの名物、濃霧と降雨。今回も濃霧で土曜日のフリー走行はほぼ中止に。 
「もしや決勝が霧で中止に…?」とバーニーも心配したのでは? 
コメント8 
小田急線・新松田駅は1万人の乗降客を想定していたが、観客の多くは買い物もせずに 
シャトルバスへと一直線。繁盛した飲食店は一部で、地元には金が落ちず。 
コメント9 
土曜の大混乱&大渋滞を教訓にして、決勝日はレース終了後に徒歩で最寄の御殿場線・ 
駿河小山駅を目指した本記者。約7kmをちょうど1時間半で踏破し、18時28分の電車に 
乗れた。来年は歩いて帰るのが正解かも。FSWさん、道路と街灯の整備ヨロシク。 
これで巻頭記事全部書き出してみました。 
早急な対応の為、一部誤字脱字見受けられると思いますが、ご了承ヨロシクお願いします。 
尚、この巻頭カラーとは別に今回日本富士GP批判及び関連項目の記事は7ページに渡り掲載 
されており、プレイボーイの記者もここのスレ住人同様、相当ご立腹の様子です。 




トヨタ副社長が謝罪「来年は課題解決」 F1日本GP
http://www.asahi.com/sports/update/1004/NGY200710040008.html
2007年10月04日18時36分
富士スピードウェイ(静岡県小山町)で開かれたF1日本グランプリ(GP)で、レースがよく見えなかった仮設スタンドのチケット代を払い戻すなどトラブルが相次いだことについて、同施設を傘下に持つトヨタ自動車の豊田章男副社長は4日の新車発表の席上、「迷惑をかけて申し訳ない。来年の開催では満足して頂けるよう課題を解決する」と陳謝した。

F1 organizer to refund fans 350 mil. yen for poor view
http://www.yomiuri.co.jp/dy/national/20071002TDY02307.htm
The Yomiuri Shimbun
The organizer of the Formula One Japanese Grand Prix at Fuji Speedway in Oyamacho, Shizuoka Prefecture, has decided to refund a total of 350 million yen paid for reserved seat tickets for the event after receiving complaints from spectators that they could not see the race from their seats.
Fuji International Speedway Co. plans to refund 50,000 yen to each of about 7,000 spectators who bought tickets for the seats. The company will also reimburse the full cost of tickets, transportation, hotel and other expenses for 85 visitors who could not make it to the start of Sunday's race due to shuttle bus service delays.
The refunds due to poor visibility apply to visitors who bought tickets for reserved seats temporarily set up at the rear of the permanent stands on the first turn. These tickets were valid for admission to all three days of the event, which started Friday. They cost 61,000 yen, with the reserved seat accounting for 50,000 yen of the price.
While these were the second most expensive tickets available, following the 71,000 yen seats on the upper tier of the main stand, they were sold out as the area was said to be a good spot for viewing overtaking action.
Compared with the permanent seats in the same area, however, the temporary seats were set on a gently sloping stand that many spectators said did not give a clear view of the track over the permanent stands.
The organizer explained that the mistake occurred after they fell behind in erecting the temporary stand, leaving no time to check the view from the seats.
The shuttle bus service was delayed Sunday due to repair work on a road in the venue.
For the event, the organizer had introduced a ticket-and-ride system, under which visitors were to be carried to the venue by bus for free from designated parking areas and nearby stations. However, some spectators arrived 30 minutes after Sunday's race began, and the organizer has decided to reimburse them for the full cost of the day, saying, "We should bear the costs as the delay was our fault."
Shuttle bus operations were halted Saturday night after three depressions were found in the road reserved for buses. This left about 20,000 spectators temporarily stranded at the venue.
Hiroaki Kato, president of Fuji International Speedway Co., apologized saying: "I'm deeply sorry that our lack of experience has led to so many problems. We plan to investigate the cause of the problems to prevent them from recurring next year."
The Formula One race was being held at Fuji Speedway for the first time in 30 years, and even before the event there had been concerns about whether it would run smoothly.(Oct. 2, 2007)

F1日本GPの運営にネットを中心に意見相次ぐ 3日経過も声は収まらず
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20071003-00000004-rcg-moto
富士スピードウェイで30年ぶりの開催となった今季のF1日本グランプリ終了から3日が経ったが、インターネット上の掲示板やブログを中心に予選日終了直後から富士へ観戦者からの意見や苦情が相次いでいる。
 ヘビーウエットの中、クラッシュやオーバーテイクなどが相次ぎ白熱したレースとなり関係者や海外プレスから一定の評価を得た富士スピードウェイではあるが、予選日から今回採用されたチケット&ライドシステムを中心に、観戦に訪れたファンから意見や苦情が相次いだ。
 特に、土曜日に場内バス路が陥没したためバスが渋滞を起こし、長時間小雨の降る中バス待ちが発生、ネット上の掲示板の書き込みには5時間半以上待たされたというものもあった。また、週刊オートスポーツが取材し目撃したところでは、決勝日の東ゲートでバスの大渋滞が発生、「決勝に間に合わない」と判断したファンが自主的にバスを降り、本来バスに乗車していないとくぐれないゲートを徒歩で通っていく場面が目撃されている。このバス渋滞等により、スタートに間に合わなかった人が85人と公式発表されているが、もし誰もバスから出なければ間に合わなかった人は数千人単位に及んだだろう。
 決勝日のレース後も同様に長時間のバス待ちが予想されたため、レース中にファンが席を立ち、帰路についてしまうという事態も発生。それでも最低30分以上のバス待ちだったようで、表彰台まで見ていったファンは予選日同様、長時間バス待ちをすることとなったようだ。また、バス乗り場に誘導員が少なく、行列に並んでいたファンが入れ替わり番号札を持ち、自主的に列を形成していたという書き込みも見られている。
 また、ネット上に記入された声の中には、指定席スタンドではファンが作成・持ち込みした横断幕、旗の掲出が禁じられていたにもかかわらず、チームの公式ファンクラブだけがビッグフラッグを広げていたことに関する批判、雨を避ける場所が無かった等、また、シャトルバスが場内から出る際に関係者車両を先に通すため、一般ファンの乗ったバスが30分以上動かなくなるなど、多数の意見がネット上に書き込まれている。
 もちろん、雨が降っていなければ渋滞のひとつの原因となった陥没が無かった可能性もある。また、初回ということでノウハウが足りていなかったことも事実だろう。しかし観客に対してチケット&ライドシステムしか選択肢が与えられていないにも関わらず、それが機能麻痺に陥り多くの観客が多大な被害を受けた事実は動かない。富士スピードウェイ側には詳細な分析と改善を要望したい。
 そこでオートスポーツweb、週刊オートスポーツでは、読者の皆さん、特に富士スピードウェイで実際に観戦した方に、来年の日本グランプリがより良いものになるよう、実体験をもとにした改善のための意見を募集していく予定です。オープン予定は明日4日。鈴鹿では長年の蓄積をもとに、ファンに愛される日本グランプリが形成されていった歴史もあります。ぜひ今回の富士での体験談と前向きな意見をお寄せ下さい。
[オートスポーツWEB 2007年10月3日]


富士日本GP、観客数鈴鹿より大幅減
http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2007/10/post_ee69.html
新装なった富士スピードウェイで30年ぶりに開催されたF1日本GPだが、悪天候にたたられたこともあってか昨年までの鈴鹿サーキットのものに比べ、観客数は大幅減となった。
今回の観客数はフリー走行の金曜日が5万2千人。
公式予選の土曜日が9万人。
決勝レースの日曜日は14万人ということで、3日間合計では28万2千人ということになった。
(76年の富士F1決勝日は7万2千人、同じく77年は7万4千人との記録)
昨年、鈴鹿でのラストグランプリとして盛り上がった2006年日本GPは、決勝レース日だけで16万1千人、3日間合計ではなんと36万1千人を数えたことと比較すると見劣りは避けられそうもない。
前のTMG(トヨタ・モータースポーツGmbH)会長で、今年7月から富士スピードウェイの責任者となった冨田務氏は今年のF1開催に不手際があったことを認め、来年の汚名返上に意欲をみせている。

http://f1.gpupdate.net/ja/news/2007/10/01/169377/
課題山積の富士スピードウェイ
悪天候により波乱続出のレースとなった今年の日本GPだが、富士スピードウェイでのF1開催はレース外でも波乱に満ちたものとなった。
まずは観客席の問題だ。主催者である富士スピードウェイは30日に会見を開き、1コーナー手前の指定席Cの観客7千人に対してチケット代の一部を払い戻すことを発表した。指定席Cでは仮設スタンドの勾配が緩くコースが見えないとの苦情が相次ぎ、チケット代6万5千円のうち指定席分の5万円を払い戻すことを決めた。払い戻し金の合計は3億5千万円にも及ぶ。
また、最大の問題となったのがシャトルバスによる観客の輸送だ。29日の予選後にスピードウェイ敷地内の道路が陥没し、多くの観客に影響が及んだ。主催者の発表によると、予選後は2万人が2〜3時間の足止めをくらい、決勝当日は85人の観客がバスの遅延によりレーススタートに間に合わなかったとされているが、実際はこれ以上の観客に影響が及んでいると思われる。
土曜日の予選終了後のシャトルバス乗り場には長蛇の列ができ、小雨の降る寒い中を早くても2時間、ひどい場合は5時間以上もバスを待つ観客もいた。シャトルバス乗り場には多くのバスが乗り入れていたがバスが到着する頻度は乗り場によっても様々で、30分に数台が乗り入れるところもあれば、2時間たってもバスがまったく来ない場所もあった。
富士スピードウェイから一番近い須走駐車場行きのバス(西ゲートより発着)は片道15分、往復でも30分程度しかかからないが、バスが観客を迎えにくるのは2時間に1回程度だった。駐車場へ行くまでの道が渋滞しているわけでもなく、陥没したという道路を通るわけでもない。では、バスは一体どこへ行ってしまったのか?
運転手の話によると、西ゲートを利用してスピードウェイに観客を迎えにくるバスは西ゲート入り口手前で数十分から1時間程度も待機させられているという。西ゲート入り口では関係車両の出入りが優先的に行われているため、バスはゲート手前の道で待機せざるを得ず、結果としてシャトルバス乗り場にたどり着けなくなっていた。
決勝レース直前にも同様の光景が見られ、バスは降車エリアまでたどり着けずにサーキットを前にして渋滞の列を成していた。降車エリアでないと乗客を降ろせないという主催者側の意向に対してレースを心待ちにする乗客は騒然となり、猛抗議の末にゲート手前でバスを降りて走ってサーキットに向かう観客が大勢いた。
決勝レース終了後には、前日の混雑を考慮して多くの観客がレース終了と同時にシャトルバス乗り場に殺到した。しかし、状況は改善されるどころか更に悪くなっており、自分が並ぶ列の最後尾がどこなのかわからず、さまよう観客もいた。そして、バスは待てども待てども来なかった。決勝レースが終わってから5時間半が経過した午後9時の時点でも、西ゲートのバス乗り場では100人以上の観客がこごえるような寒さの中でバスの到着を待っていた。
2009年より日本GPは富士と鈴鹿との交互開催となる。鈴鹿の復活を喜ぶファンが大勢いた一方で、富士スピードウェイが今回の問題により非常に苦しい状況に立たされたのは言うまでもないだろう。

F1 7000人に払い戻し

富士F1運営クラッシュ…日本GPでトラブル続出!
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_10/t2007100101_all.html
トヨタのお膝元・富士スピードウェイ(FSW)で30年ぶりに開催されたF1日本GP(9月28−30日)。懸念されていた交通アクセス問題など様々なトラブルが続発し、30日夜にはFSWの富田務会長と加藤裕明社長の両トップが謝罪会見まで開く異例の事態になった。
【遅刻】FSWは最終日(9月30日)、シャトルバスの渋滞でレース開始に85人の客が間に合わないという事態が起きた。加藤社長は記者会見で不手際を認め、「チケット代、経費、泊まりの場合は旅館代などもお返しする予定です」と謝罪した。夕刊フジの取材によると、“被害”は数百人に上ったとみられる。
29日の予選後でも、敷地内の道路が陥没してバスが止まり、約2万人の観客を3−5時間も待たせたばかりだった。
【悲惨】川崎市に住む30代の夫婦は、7万1000円の最高額チケットを2枚も購入しながら、スタートに間に合わなかった。夫妻はサーキットまでバスで約45分のFSW指定のオートキャンプ場を午前11時に出発。だが、残り約3キロでバスが渋滞にはまり、運転手から「あと2時間はかかる」といわれ、徒歩で約1時間半も歩いたが午後1時半のスタートに間に合わなかった。
モーターキャンプ場にも宿泊料5万円を払ったが、「テントが張れる場所がなく、払い戻しなどを求めたけれど無視された」とダブルショックに見舞われた。
今回は交通渋滞の緩和のため、入場券保持者をシャトルバスで近隣の鉄道駅などとサーキットを往復する「チケット・アンド・ライド方式」を採用した。自転車や徒歩さえ禁止されたが、最終的に人の足に頼らざるを得なかった。
【死角】今回のレースでは、「見えない観客席」も出現した。指定席の仮設スタンドC席(入場料6万1000円)の観客約7000人から苦情が噴出し、3億5000万円以上が払い戻されることになった。
C席に関してはフリー走行のあった28日から観客から「コースが見えない」との苦情が相次ぎ、「それでは自由席(同1万1000円)と同じ」(加藤社長)として自由席との差額5万円の返金を決定。常設スタンドとの勾配(こうばい)差が原因で、C席は10日ほど前に完成していたが、座席からのコースの見え方を確認していなかったという。
【お粗末】 トヨタとFSWは大会直前、問題発生を懸念する夕刊フジの取材に「シミュレーションの結果は万全で、問題は起こらない」(トヨタの高橋敬三モータースポーツ部長)と胸を張っていた。今回のGPでトヨタは惨敗。今夏までトヨタF1チームの代表だった富田会長は「お客さまの声を謙虚に聞いて、システムを進化させることが義務であると感じています」と語ってはいるのだが…。






http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2007093000265
富士SW、F1の5年契約を訂正=F1日本GP
 富士スピードウェイ(SW)の加藤裕明社長は30日、F1日本グランプリ(GP)終了後の記者会見で、同SWでのF1開催権に期限が設けられていないことを明らかにした。開催権については、昨年10月に同SWを傘下に収めるトヨタ自動車の岡本一雄副社長が、国際自動車連盟と5年間の開催契約を結んだと発表したが、加藤社長は「岡本副社長が勘違いしていた。契約の年限は決まっていない」と訂正した。
 昨年まで三重・鈴鹿サーキットで20年間開催してきた日本GPは今年から開催権が富士SWに移ったが、2009年からは鈴鹿と富士SWで交互に開催することが先に決まっている。(了)

5年契約→2009年から鈴鹿と交互→開催権の期間不明 
段々トーンダウンしてるなwww 

元々5年契約なんかない→見栄張って5年契約→だから地元の皆さんボランティア宜しく→トヨタうまー 
→そんなの聞いてねぇぞとバーニー→元々5年じゃない。副社長のカン違いにしとけ→ 
結論 トヨタの社長はひどい 

いや俺はこれ多分オフィシャルドクター&緊急安全最終責任者の 
ドクター・シドが激怒したんだと見るw 

ネガティブに考えると、5年じゃなくて永遠に続くってこと 

元々2年契約だったっぽいな。 
下手したら1年+オプションって契約かもしれん。 
多分>>55の推測が当たってるよ。 
103 名前:名無しさん@恐縮です メェル:sage 投稿日:2007/10/01(月) 00:15:47 ID:4WN+8xuU0
>>95 
2年契約orプラス1年オプションの2年目が 
「鈴鹿交互開催」って言われた段階で事実上破棄になったってか。 
112 名前:名無しさん@恐縮です メェル:sage 投稿日:2007/10/01(月) 00:16:47 ID:yfmkNwWX0
来年までにインフラ改善出来ない。 
チケット売れない。採算取れない。 
席から車見えないミス設計。 
ついでにトヨタも勝てない。 
F1って以外と金にならないな・・・・って所なんだろうな。 
完全な商業主義か。 
139 名前:名無しさん@恐縮です メェル:sage 投稿日:2007/10/01(月) 00:20:30 ID:M70UVque0
>>87 
今宮は濃霧の中医療用ヘリが飛べないのに、 
レースをやることに憤慨していたよ 
川井ちゃんは、この天候で大はしゃぎしてたようだが意図は分からんw 
148 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2007/10/01(月) 00:22:25 ID:VxCTK0K20
今宮さん偉すぎ 
つうか数年前のスパとかも 
路面は大したこと無くて 
ヘリが飛べないって理由で 
延々と風景を映したりしてたのに 
たかが自動車会社に逆らえないってへぼすぎ 
195 名前:名無しさん@恐縮です メェル:sage 投稿日:2007/10/01(月) 00:32:39 ID:rzOMcHMh0
要するに来年の開催が怪しくなったもんだから、トヨタの面子を失わないために予防線張ったわけか 
トヨタってウンコ企業じゃないか。ウンコなトヨタはもう要らない。 
横浜の南港に埋め立ての工業用地がどっさり売れ残ってるから、 
あそこにサーキット作って毎年開催しろ。そうすりゃアクセス問題も解決 
212 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2007/10/01(月) 00:35:11 ID:gTx1TSco0
バーニーさんの予定 
・富士は2年連続で失敗させる。来年は濃霧で失敗の予定。 
・その2年の間に、鈴鹿を改修させる 
・富士の失敗を理由に、改修された鈴鹿へカムバック 
213 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2007/10/01(月) 00:35:14 ID:+D88V9DI0
バーニー 今年の出来を見て良かったら、契約を5年に延長してもいいよ。 
トヨタ  余裕だな。 
     (5年契約を結びましたと発表) 
バーニー なんじゃこのグダグダの運営は。契約延長はしないよ。 
トヨタ  しまった。勘違いと言う事にしないと信用が。 
     (契約の年限は決まっていませんと発表) 
ホンダ  だから言ったじゃん。来年はウチ(鈴鹿)かな。 
231 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2007/10/01(月) 00:39:29 ID:DIy7hrC80
昨日バーニーを激怒させてたらしいし。 
猶予付きの死刑宣告されたんだろ、来年までの。 
せっかくノウハウがある、 
鈴鹿側の運営ヘルプ申し出を、見え張って断ったりしたからだwww 
自業自得。 
238 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2007/10/01(月) 00:41:12 ID:VJK+HP7m0
トヨタさん、あんたんとこはモータースポーツに関われば関わるほど 
イメージダウンになるってこといいかげんにわかったら。 
F1は企業イメージに合わなかった宣言して撤退せよ! 
安くて壊れにくい実用車だけ売ってるだけで良し! 
406 名前:名無しさん@恐縮です メェル:sage 投稿日:2007/10/01(月) 01:24:15 ID:ViFGnormO
>>360 
今宮氏は70年代の富士開催も見てるから言いたいことは山とあるだろう。 
当時も初年度は豪雨でレースそのものがgdgdになり 
翌年は最悪のアクシデントに見舞われF1日本グランプリそのものが取り潰された。 
あれから鈴鹿が啓蒙から始めて秋のスポーツイベントとして定置させたのに 
富士が30年前と進歩していないことに立腹しても仕方ない。 
426 名前:名無しさん@恐縮です メェル:sage 投稿日:2007/10/01(月) 01:32:11 ID:tkCEscrU0
>>1 
最初から来年以降はオプションだったのだろうな。 
それで再来年あたりから鈴鹿に戻りそうになったので 
先に、隔年開催を提案して面子被害を最小限にする。 
予定だったけど今回の件でそれも怪しくなってきたので、この発表と。 



興業面で鈴鹿が富士を“制す” F1日本グランプリ閉幕
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20071001/CK2007100102052837.html
二〇〇九年から鈴鹿サーキット(鈴鹿市稲生町)と隔年交互開催になる自動車レースの最高峰・F1の日本グランプリ(GP)が三十日、富士スピードウェイ(静岡県小山町)で三日間の幕を閉じ、計二十八万人余りが雨の中、熱戦を楽しんだ。鈴鹿での日本GPは例年、三十万人以上が観戦した。来場者数や観客の評判など“興行面のレース”では、二十年の実績を持つ鈴鹿が、三十年ぶり三回目の開催となる富士を制したようだ。(F1取材班)
 レーシングコース近くに駐車場がある鈴鹿と違って、富士周辺は自家用車の乗り入れが規制された。観客は臨時駐車場に車を置き、会場までシャトルバスで往復した。会社員田中秀稔さん(46)=横浜市=は「鈴鹿では会場から百メートルほどのところに車を止められた。それが富士では駐車場に着いてからバスで四十五分もかかった」と不満顔だ。
 十四年連続で観戦した会社員有賀善紀さん(33)=長野県箕輪町=は「会場にいること自体がF1の楽しみなのに、富士では毎日、会場の外に出ないといけない。ファンの気持ちを分かっていない」と嘆く。鈴鹿では、土曜日の夜に一晩中、観客にサーキットを開放。一年ぶりに再会したファンがF1談議に花を咲かせることもあるという。
 富士は山村の中にサーキットがあり「遊園地やホテルなどがある鈴鹿のように、レース以外に楽しめる要素が必要」と関連施設の整備を求める観客も。
 さらにシャトルバスの運行が遅れて約二万人に影響が出たり、レースの様子がよく見えない指定席があることから払い戻しを決めたりと、“トラブル”続きだった。
 鈴鹿サーキットの樽井良司総支配人と、市の観光客受け入れを担当する角南(すみなみ)勇二副市長らは三十日、交通手段や会場の運営などを視察。F1で二十年の実績を持つ鈴鹿は、開催三回目の富士の「兄貴分」(樽井総支配人)といい、「小山町など地元へ経済波及効果を、いかに引き出すかが課題だろう」「地域住民にもっと楽しんでもらうようにすれば」とアドバイス。「二年後の鈴鹿F1は、さらに進化したものにしたい」と意欲を燃やす一方で「(富士と鈴鹿は)同じF1という船に乗る仲間同士。良きライバルとして競い、日本のモータースポーツ振興につなげたい」と話した。



富士が不手際を謝罪
http://f1express.cnc.ne.jp/index.php?teiko_id=174279&cat_id=1&top_flg=1
【富士スピードウェイ(静岡県)明村馨、田村尚之、千葉亨、青山卓司、ニキ・タケダ】事実上、初めてF1を開催した富士スピードウェイの冨田務会長

視界不良とバス渋滞の改善を
http://f1express.cnc.ne.jp/index.php?teiko_id=174274&cat_id=297&top_flg=1
【富士スピードウェイ(静岡県)今宮純】富士のウエットレースは特別だ。フォーミュラカーではタイヤの水煙により、後ろのドライバーは視界を奪われ


F1レース見えず 富士SW、5万円を7千人に返却へ
http://www.asahi.com/sports/update/1001/TKY200709300136.html

http://www.sponichi.co.jp/car/flash/KFullFlash20070930064.html
F1雨中の熱戦の裏でファン混乱
30年ぶりの富士スピードウェイ(静岡県)でのF1日本グランプリ(GP)決勝は30日、雨中のレースとなったが、ファンは果敢に攻める“世界最高峰”の走りを楽しんだ。ただ、会場アクセスが混乱し、多くの観客が疲れ切った表情で帰途についた。
 この日は約14万人の観客が来場したが、レースは安全確保のため序盤戦は追い抜き禁止に。東京都の会社員高橋毅さん(43)は「(優勝した)ハミルトンの技術はさすがだけど、やっぱり晴天下での勝負が見たかった」とやや残念そう。埼玉県所沢市の杉江美智代さん(40)は「直線の速さは大迫力。大好きな佐藤琢磨選手も頑張ってくれた」と感動した様子だった。
 一方、観客の足となる周辺の駅や駐車場からのシャトルバスは大渋滞。午後1時半のスタートに間に合わなかった名古屋市の女性(50)は「チケットを払い戻してほしい。鈴鹿サーキット(三重県)の方が運営は上」と怒り心頭。レース終了後もバス乗り場にずぶ濡れの観客の長い列ができ、茨城県常陸太田市の会社員金田勝友さん(26)は「この混雑が改善されない限り、もう来たくない」と吐き捨てるように言った



http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20070930it04.htm?from=top
3億5千万円払い戻し「レースがよく見えない」…日本GP
 28〜30日、静岡県富士スピードウェイで開かれているF1世界選手権第15戦日本GPで、第1コーナー寄りの指定席からレースがよく見えないというクレームがあり、富士スピードウェイは30日午前、問題のあった指定席の観客に指定席料金分5万円を払い戻すことを決め、来場者に案内のパンフレットを配った。払い戻し対象者は約7000人で、総額は3億5000万円。
 この席はC席として売られたグランドスタンド側第1コーナーよりの仮設スタンド部分。仮設スタンドは常設席(約2200席)の上方に作られ、ともにC席として販売された。
 チケットは6万1000円で売られ、そのうち5万円が指定席料金分。グランドスタンド中央に次ぐ高額券だが、追い越しが見られる第1コーナーに近いため、完売した。しかし、常設部分に比べ、スタンドのこう配が小さいため、スタンドよりを走るF1マシンがほとんど見えないとして、28日から場内係員などに苦情が相次いでいた。マシンは1コーナーにアウトコース側から進入するため、本格走行中のF1はほとんど見えない。
 富士側は「料金に見合うサービスが出来なかった」として、指定席相当分の払い戻しを決めた。方法は今後決定する。富士スピードウェイは「完成が直前になり、確認作業が出来なかった。迷惑をかけて申し訳ない」と話している。
(2007年9月30日13時0分 読売新聞)

F1観客に3億円超払い戻し
http://www.sponichi.co.jp/car/flash/KFullFlash20070930070.html

F1:指定席の一部観客から苦情…「コースよく見えない」
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/car/news/20071001k0000m050081000c.html


帰りバスに乗るまでの最大待ち時間
中日新聞:最大3時間
産経新聞:最大4時間半
毎日新聞:最大6時間以上
報道機関としての信頼度
毎日>>>>>>>>>産経>>>>>>>>>中日
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/car/news/20070930k0000m050091000c.html
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007092901000739.html
http://www.sankei.co.jp/sports/sports/070929/spt070929004.htm


47 名前:音速の名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/09/30(日) 01:05:21 ID:Gmz7SWFY0
>>7 
今見たら、毎日の記事が変えられてる? 
4時間以上になってるよ! 

2007年09月30日
F1日本GP、道路陥没で観戦客2万人足止め
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51080973.html
富士スピードウェイは「雨天の中、長時間お待たせして深くおわびいたします」との冨田務大会会長のコメントを発表した。

F1:終了後のシャトルバスが大渋滞 富士スピードウェイ
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/car/news/20070930k0000m050091000c.html
F1:終了後のシャトルバスが大渋滞 富士スピードウェイ
 静岡県小山町の富士スピードウェイで30年ぶりに開催中のF1日本グランプリ(GP)で29日、終了後、会場と場外駐車場などを結ぶシャトルバスが雨のため陥没した会場内の道路の影響で渋滞し、一部の観客が会場内に4時間以上取り残された。
 渋滞解消のため来場者は乗用車の乗り入れを禁止され、鉄道駅や場外駐車場から無料のシャトルバスで会場まで往復することになっている。29日は公式予選があり、観客は約9万人だった。警備員の男性によると、予選が終わった午後4時過ぎにはバスは動いていたが、次第に動かなくなり会場内に人の列ができたという。午後9時現在も一部の乗り場で長い列ができていた。
 埼玉県の男性会社員(35)は「4時間半以上待っているけど、バスが来ない。主催者側からは十分な説明がなかった」と小雨の降る中、疲れた表情で話した。富士スピードウェイは「29日の雨で、会場内の道路が陥没、通行止めにした。既に復旧し30日は支障はないと思う」と説明している。【山田毅】
毎日新聞 2007年9月29日 22時31分 (最終更新時間 9月29日 23時39分)



シャトルバスでの帰宅をあきらめ、小雨の中でタクシーを待つ富士スピードウェイの観客の列
Photo By 共同
 F1日本グランプリを開催中の富士スピードウェイ(静岡県小山町)で29日、雨のためシャトルバスの場内走路が一部損壊し、約9万人の観客のうち約2万人が場内に最大3時間以上も足止めされるトラブルがあった。
 富士スピードウェイによると、損壊したのは、シャトルバス乗り場と東側ゲートを結ぶ場内走路。公式予選終了後の同日午後3時半ごろ、約50メートル間隔で3カ所、路面に最大直径約1メートルの穴が開いて走行不能になった。
 渋滞緩和目的で一般観戦客の来場を周辺駐車場などからのシャトルバスなどに限定していたため、帰途につく観客が滞留。富士スピードウェイは損壊部分に石を積む応急処置を実施し、30日の決勝には影響が出ないようにするとしている。
 バス乗り場では、小雨が降る肌寒さの中、長蛇の列ができ、係員に詰め寄る人も。大阪府枚方市から一家4人で来た会社員男性(35)は「最悪。アクセスをバスに限った方法は問題があると思っていた」とうんざりした様子だった。
[ 2007年09月29日 22:53 速報記事 ]



http://www.sankei.co.jp/sports/sports/070929/spt070929004.htm
F1日本GP予選日・道路陥没で観客立ち往生
 自動車のF1日本GPが開催されている静岡県小山町の富士スピードウェイで29日、観客送迎バスが場内で通行できなくなり、約2万人が最大で4時間半、待たされた。
 予選終了後の午後3時半ごろ、「東1シャトルのりば」へ向かう道路(幅員3・5メートル)の簡易舗装のひび割れが広がり、雨でぬかるんで陥没した。陥没は3カ所で、大きさは最大で直径1メートル、深さ約25センチ。
 富士スピードウェイは「雨天の中、長時間お待たせして深くおわびいたします」との冨田務大会会長のコメントを発表した。
(2007/09/29 22:10)


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070929i517.htm
F1観客2万人が足止め、簡易舗装の道路3か所に穴
 F1日本グランプリを開催中の富士スピードウェイ(静岡県小山町)で29日午後、会場と駅や駐車場を結ぶシャトルバスの専用道路が損壊し、約4時間半にわたって通行できなくなった。このため、観客約9万人のうち約2万人が足止めされた。
 スピードウェイによると、バス乗り場と東側ゲートを結ぶ道路3か所に、最大で直径約1メートル、深さ約25センチの穴があき、午後3時半ごろから影響が出たという。道路は大会用に簡易舗装されていたが、雨で地面がぬかるんだ上にバスの通行で負担がかかったとみられる。
 F1では、渋滞緩和のために観客の車乗り入れなどを規制、周辺の駅や駐車場からシャトルバスで輸送する方式を採用していた。
(2007年9月30日0時44分 読売新聞)


http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007093000029&genre=K1&area=O10
F1観戦客2万人足止め
枚方の会社員 うんざり
 F1日本グランプリを開催中の富士スピードウェイ(静岡県小山町)で29日、雨のためシャトルバスの場内走路が一部損壊し、約9万人の観客のうち約2万人が場内に最大3時間以上も足止めされるトラブルがあった。
 富士スピードウェイによると、損壊したのは、シャトルバス乗り場と東側ゲートを結ぶ場内走路。公式予選終了後の同日午後3時半ごろ、約50メートル間隔で3カ所、路面に最大直径約1メートルの穴が開いて走行不能になった。
 渋滞緩和目的で一般観戦客の来場を周辺駐車場などからのシャトルバスなどに限定していたため、帰途につく観客が滞留。富士スピードウェイは損壊部分に石を積む応急処置を実施し、30日の決勝には影響が出ないようにするとしている。
 バス乗り場では、小雨が降る肌寒さの中、長蛇の列ができ、係員に詰め寄る人も。大阪府枚方市から一家4人で来た会社員男性(35)は「最悪。アクセスをバスに限った方法は問題があると思っていた」とうんざりした様子だった。(共同通信)



F1日本GP、道路陥没で観戦客2万人足止め
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51080973.html
富士スピードウェイは「雨天の中、長時間お待たせして深くおわびいたします」との冨田務大会会長のコメントを発表。


http://www.shizushin.com/headline/20070929223436.htm
約2万人が帰途足止め 富士スピードウェイ
2007/09/29
世界最高峰の自動車レースF1の日本グランプリ(GP)を開催中の富士スピードウェイ(小山町)で29日、雨のためシャトルバスの場内走路が一部損壊し、約9万人の観客のうち約2万人が場内に最大で3時間以上足止めされた。
 富士スピードウェイなどによると、損壊したのはシャトルバス乗り場と東側ゲートを結ぶ場内走路。公式予選終了後の同日午後3時半ごろ、約50メートル間隔で3カ所、路面に最大直径約1メートルの穴が開いて走行不能になったという。
 30年ぶりに富士スピードウェイで開催された今回のF1では、渋滞緩和の目的で一般観戦客の来場を周辺駐車場などからのシャトルバスなどに限定していたため、帰途につく観客が場内に滞留した。小雨の中、バス乗り場には長い列ができ、係員に詰め寄る人の姿も見られた。
 富士スピードウェイは損壊部分に石を積むなどの応急処置をし、最終日30日の決勝では影響が出ないようにする、としている。
シャトルバスでの帰宅をあきらめ、小雨の中でタクシーを待つ観客の列=29日夜、小山町の富士スピードウェイ


834 名前:音速の名無しさん 投稿日:2007/09/30(日) 11:42:00 ID:135GukK80
今テレビで「今日は目だった渋滞なし」と出たよ。 
静岡市のテレビです。 



ご自由にコメントお書きください
  • 富田会長「お客さまの声を謙虚に聞いて、システムを進化させることが義務であると感じています」 ーあなた達に課せられた唯一の義務は、もう二度とモータースポーツに手を出さないことだよ(F1開催権返上&全モータースポーツからの撤退)。 -- 怒りのポジトロンライフル!! (2007-10-02 08:36:23)
  • ホント、もうこりごりです。6時ごろから並んだら、いつになるかわからないというので、グランドスタンドにいたら、警備員に8時に追い出されるし。インフォメーションセンターが唯一のオアシスで、いろいろ助けていただきました。でも、もう列がなくなりましたといわれてバス停に並んだら、それでも30分以上まち、結局バスに乗ったのは10時半。インフォメーションセンターにいなかったら、風邪引いて苦しんでるところでした。。。 -- やめれ (2007-10-02 20:22:40)
  • 月曜のオズラの番組冒頭、K井アナが「うちの弟も行ってましたが払い戻しがあって、『え、そんなにしてくれるの?』って言ってましたよ。」とか抜かしてた。日本のマスコミがこれ以上冨士GPを取り上げることはないね。断言できるよ。 -- 尻子玉抜かれてる。 (2007-10-02 23:38:26)
  • レース時間よりも、バス待ちの方が長いって・・・ -- 2008鈴鹿F1開催決定 (2007-10-02 23:47:00)
  • 一番上全く関係ないサトウキビのニュースになってる --   (2007-10-04 13:54:00)
  • 周りに来年F1行くって奴がいたらこう言います。「富士はやめたほうがいいよ」って。 -- 名無しさん (2007-10-04 16:35:08)
  • 最低限、シャトルバスを走らせるための道路が3本以上追加で必要と思いますが、用地買収、費用捻出等はもうすんでいるのでしょうか? -- 名無しさん (2007-10-06 20:09:40)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。