アクセス解析

昨日(2007/10/14)設置いたしましたnakanohito.jpによりますと、

当サイトにアクセスいただいたF1TOYOTA関連会社さん。ご興味をもっていただきありがとうございます。
閲覧回数
  • トヨタ自動車 208件(最終閲覧2/29 09:16)
  • トヨタエンタプライズ 73件(最終閲覧2/29 10:04)
  • トヨタケーラム 4件(最終閲覧2/29 08:40)
  • トヨタ東京整備学園 6件(最終閲覧11/4 12:23)
  • 兵庫トヨタ自動車 1件(最終閲覧11/9 16:17)
  • 豊田通商17件  (最終閲覧11 08:58)
  • 豊田中央研究所 15件(最終閲覧11/19 11:30)
  • 松下電器産業 277件(最終閲覧2/27 15:43)
  • 松下電工 15件
  • KDDI 249件(最終閲覧11/21 10:52)
  • KDDIテクノロジー 1件(最終閲覧2/27 09:09)
  • パナソニック ソリューションテクノロジー 3件(最終閲覧10/23 21:02)
  • フォルクスワーゲングループジャパン35件(最終閲覧11/1 16:56)(VW車の日本での販社はトヨタと業務提携してる関係でしょうか?)
当サイトをご覧になって反省・改善いただけるなら大歓迎です(無理かもしれんけど・・

今後もF1TOYOTA関連会社さんは公表して行きます。無関係の会社さんや団体・省庁さんは公表しませんので、ふるって閲覧ください。


このサイトはF1日本グランプリのトヨタ富士開催が続く限り存続し続けます。F1日本グランプリのトヨタ富士開催を断念したら、即座に全データを消去します。トヨタの悪名をこれ以上増やしたくなければ属座にF1日本グランプリのトヨタ富士開催停止を宣言しなさい。




その他、公表は控えますが多数の会社さんはともかく
各種省庁さんに多数ご覧頂いてるようです。
大企業の論理ではなく、国民の人権と健康を守るために動いていただく機関であることを期待します。

また、公表は控えますが多数の報道機関さんにもご覧頂いているようです。
広告主、は報道機関にとっても重要な収入源だと思われますが、
自社の利益よりも、読者の利益を追求する時代が近づいていることをご理解頂きたく存じます。


臨場感あふれる動画をアップしてくださった、
[の] のまのしわざさんブログ、
アクセス数を公表しております。
なかなか興味深い結果です。
http://nomano.shiwaza.com/tnoma/blog/archives/006236.html


【大ヒットエントリー】 F1 日本グランプリ in 富士スピードウェイ 2日目:地獄絵図 ([の] のまのしわ
youtube再生回数
まずはyoutube動画の再生回数(views)。 大ヒットしたこちら、「F1富士バス乗り場大混乱:溢れる人々」だけで23万回再生されています。その他の動画とあわせるとなんと63万回再生です。これだけでF1富士の動員数、約14万人の軽く4倍以上となります。

タイトル views
F1富士バス乗り場大混乱:溢れる人々 234,248
F1富士バス乗り場大混乱:東バス乗り場 159,180
F1富士:シャトルバスはやってくるのだが 91,929
F1富士バス乗り場大混乱:序章 75,259
F1富士バス乗り場大混乱:歓喜の声 35,184
F1富士バス乗り場大混乱:山中湖乗り場2 16,146
F1富士バス乗り場大混乱:シャトルバスが出られない 10,419
F1富士バス乗り場大混乱:山中湖乗り場 10,035
F1富士バス乗り場大混乱:シャトルバス渋滞 4,030

ページビュー
こちらは各エントリーのページビュー、ユニークページビュー、滞在時間、バウンスレート、Exit率となります。
Page Title Pageviews Unique Pageviews Time on Page Bounce Rate % Exit
1.
F1 日本グランプリ in 富士スピードウェイ 2日目:地獄絵図
150,804 113,399 00:04:48 71.39% 65.87%
2.
[の] のまのしわざ
22,188 12,807 00:02:13 44.41% 36.11%
3.
F1 日本グランプリ in 富士スピードウェイ:簡易舗装陥没写真
15,494 13,401 00:01:00 47.41% 26.82%
4.
世界一のKY(空気読めない)企業、トヨタ
11,210 8,978 00:03:33 80.19% 66.59%
5.
F1 日本グランプリ in 富士スピードウェイ:これが簡易舗装のバス通路?
9,625 7,792 00:01:31 51.88% 29.11%




大ヒットエントリー、 F1 日本グランプリ in 富士スピードウェイ 2日目:地獄絵図単体だけで15万ページビューを記録し、全体で約27万ページビューです。これだけでもF1富士の動員数を凌駕します。

また F1 日本グランプリ in 富士スピードウェイ 2日目:地獄絵図の滞在時間は4分48秒となっているので、きちんと内容を読んでいただけたということです。ありがとうございます。

中の人.jp
そして「中の人.jp」を使い、見に来た企業や地域について統計をとってみました。
まずはトヨタ系。
トヨタ自動車(17)
トヨタエンタプライズ(32)
トヨタエンタプライズとは、トヨタ系列会社で今回のF1富士の運営を統括したところと言われています。 そしてチケット&ライドシステムはJTB、シャトルバスの運行はJTB関連会社のジェイコムが担当したと言われていますが、JTB、ジェイコムについては見られているログは残っていませんでした。
また地域として「富士」というキーワードで検索してみたところ、
富士通(520)
富士ゼロックス(188)
富士電機ホールディングス(91)
富士フイルム(50)
富士重工業(19)
武富士(1)
くらいしかひっかからず、御殿場などでも検索しても見つかりませんでした。
一方、昨年まで20年間に渡って鈴鹿サーキットでF1を開催してきたホンダはというと、凄いアクセスです。
本田技研工業(149)
モビリティランド(116)
三重県鈴鹿市(81)
モビリティランドとは鈴鹿サーキットや多摩テックを運営しているホンダ系列の関連会社です。そしてなにより凄いのが地元である鈴鹿市からも多く見られています。鈴鹿市からのアクセスだけで、トヨタ自動車17とトヨタエンタプライズ32の合計49を軽く超えます。
これは一体何を意味するのでしょうか。おそらくトヨタやトヨタ系列は幹部や広報などしかインターネット環境がないに違いありません。
JTB、ジェイコムからのアクセスが皆無なのは、おそらく会社自体にネットが来てないのだと思われます。もしかしたら電話もないのかもしれません、道理で電話がつながらないわけです。
以前トヨタはKY企業だという指摘を国沢さんがされていましたが、上記をみる限り実は空気が読めないんじゃなくって、そもそも「ネット?わかんね~」というNW企業なのでしょうか

まとめ
これらから総合すると、富士スピードウェイにF1を観戦した観客動員数14万人を遥かに上回る人、延べ90万人が動画、エントリーを通してF1富士の地獄絵図を知りました。
そして今回F1を開催した富士スピードウェイを擁するトヨタグループよりも、今回開催していない鈴鹿サーキットを擁する鈴鹿市、ホンダグループの方が関心が高く、多くエントリーを見ているという現象が起きています。そうなると来年の富士よりも再来年の鈴鹿の方がより改善されたF1運営になっているに違いありません。
来年の富士よりも、再来年の鈴鹿に期待しましょう。



  • 本当に理不尽な話ですね。富士には行ってませんが記事とか見ているとトヨタに対する怒りを覚えます。不買運動ガンバってください。 -- たか (2007-10-22 01:58:13)
  • 『トヨタの悪名をこれ以上増やしたくなければ・・・』以下のくだり、大丈夫? 脅迫にならない? -- 鈴鹿ファン (2007-10-29 19:30:03)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。