破壊VS修理


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステージは護衛ステージならどこでも可能

ルール

戦車を進める側
1使用武器は投擲武器と戦車搭載機銃のみ(装弾数100発のMG)

戦車の進行を阻む側
1使用武器はRPGのみで、攻撃対象は戦車のみ
2攻撃対象は戦車のみだが、修理中の相手への攻撃は可能(あくまで戦車に向けて発砲すること、弾道上に人が居る場合も発砲しておk)

流れというかコツ

戦車を進める側
1(攻撃妨害)相手のRPGの弾道上に立って弾除けとなれ、間近で当たれば敵もろとも自爆できる
2(装填妨害)現在最寄のRPGの箱の前に立って相手の補給を妨害せよ、箱を開放しようとしたら、ボムを使って妨害せよ、もし箱を開けられても、すばやくRPGを奪い取れば相手の武器装填を邪魔できる、その間に空に向けて発砲してRPGを空砲にすればいい
3(戦車修理)普通に修理していては的にされる、当たれば即死なので食らうダメージはRPGの余波だけにしたい、Eキーで修理しつつ回りを移動する事を身につけよ
4修理役に回ればSD的には旨いだろうが、実際に戦車の修理に取り掛かれるのは二名までである、無駄に何人も集まるより相手の装填を邪魔したほうが良い

戦車の進行を阻む側
1復活した戦車は3秒前後無敵時間がある事を知っておくべし
2戦車を破壊するときに無駄玉は控えるべし、相手が修理に回った時にも打てるように現在の装弾数を把握するべし
3修理中の相手に当てにくいというのなら身近で敵もろとも自爆せよ、だが場面を考えないと、残ったほうに修理される、修理が終わるまで待機するのも手である

試行の段階では、基本的に戦車は最後まで進む事になる
試合内容は以下に早く最後まで行けるか、修理に取り掛かれるか、戦車を破壊できるか、になる