※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】ララ・サタリン・デビルーク
【種族】デビルーク星人
【性別】女
【出展】ToLoveる
【解説】

戦乱の続いていた銀河を統一したギド・ルシオン・デビルーク王の第一王女。年齢はおそらく17歳前後。
 王の後継者を決めるためお見合いばかりさせられていた。そんな生活に嫌気が差し、家出中に立ち寄った地球で、超がつくほど純情な高校生・結城梨斗 (リト) に出会う。その後ちょっとした勘違いでリトに惚れ、半ば無理やり居候として結城家に住むこととなる。
リトの通う彩南高校にも転校、共に生活を送るうち、ますますリトのことが好きになっていく。またそれに伴い、中学からの同級生である西連寺春菜一筋だったリトの心も揺れはじめる。
 性格は天真爛漫。思ったことはすぐ行動に移すタイプ。その一方で、人の気持ちに敏感な面もある。
 能力は各方面に秀でている。そもそもデビルーク人の運動能力そのものが地球人よりはるかに高いが、力で頂点に立った王の娘だけあって宇宙一の暗殺者といわれる金色の闇と同等に戦う力を持つ。
頭脳の面でも天才的でその能力を趣味のメカ発明に充てるが、彼女の発明品はどこか抜けていることが多い。

【ペケについて】
 ララの発明した万能コスチュームロボット。コスチュームに化けていないときは人型をとる。他人の衣装を解析して同じ生地に変形することもできるし、イメージだけを告げてそのイメージに合う衣装にもなれる。損傷が発生しても一瞬でもとどおりになる。
 他の能力としては、空を飛ぶこともでき、ドレスフォーム (ララの普段の格好) のときはララごと飛行もできる。またスキャン能力は衣装以外にも発揮できる。
 このように本当に「万能」なのだが、能力を使いすぎたりするとコスチュームが維持できなくなり充電が必要になる。
 ペケは自立した意思をもっている。基本的にはララに忠実だが、ララのことを考えてその時の彼女の思いとはそぐわない行動をとることもある。ララとはうってかわって慎重派なのだ。知識の面ではおそらくララより豊富と思われる。
 『恋のときめきサバイバル☆』ではNPCとしてララと行動を共にすることになる。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー