※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】新庄・運切(しんじょう・さだぎり)
【種族】人間(正しくはもっと別種なのだが、今回は2巻<上>からの登場なので割愛)
【性別】昼は男、夜は女(朝夕の5:30~6:00の間に性別が入れ替わる)
【出展】終わりのクロニクル2の上終了直後より
【解説】昼と夜で性別が違う。
    そのため新庄を受け入れられるのは「女も男も両方オッケー」な二刀流や、
    性別の壁を越えて、新庄の存在自体を愛せる者だろう。
    年齢は16~17歳。一人称は男のときでも女の時でも『ボク』。
    初期の巻からの参戦なので、性格はまだ弱気な方だろう。
    なお、1999年の人間だが、なぜかゲームに関する知識が昭和で止まっている。
    (例:ゲームといえばモノクロ。なお、シューティングが得意)
【用語】
概念:「世界がそうである理由」。「・――――○○は××である」の形で表現され、
    概念が展開された空間はその言葉通りになる。(例:「光とは力である」の
    場合、その空間内では光が凄まじい攻撃力を持つ。懐中電灯なども)

G(ギア):新庄たちの世界は、10の異世界と関わりがあった。それら異世界のことを
      歯車に見立て、Gと呼ぶ。
      Gには上位から下位まで順番があり、1st~10thの番号をつけて
      呼ばれる。つまり、最初のGなら「1st-G(ファーストギア)」となる。
      ちなみに、新庄たちの世界は「LowーG(ロウギア)」と呼ばれる。
【支給品】(ネタバレ注意!)







神剣十拳(しんけんとつか)
2nd-Gの神剣。使用者の任意で、「名前が意味通りの力を持つ空間」を
展開できる。このゲーム中に限り、その空間(概念空間)には誰でも出入りすることが
できる。
空間内では人間や武器などが名前の通りの力を発動できる。
また、固有名を持たない武器は大きく威力が減少し、人を傷つけられない。
概念空間に入った者は「・――――名は力を与える」という声を聞く。
声は聞いた本人の声で再生される。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー