※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

少年と騎士と魔女と


妙な物音で目が覚める。珍しい。普段なら気にも留めないことなのに。
体を起こして素晴らしいベッドとお別れする。カイエの所のソファと比べれば数段劣るけど、俺の布団より格段に上だ。
……やめよう、なんかむなしくなる。生活格差について考えてもどうしようもないのです。
物音を確かめようと立ち上がり、部屋の中には異常がないと確認して外に出る。

なんか、外国人っぽい人がいた。しかも美形だ。

「少しいいかな? 忠告というか、警告をしに来たのだが」

声も美声だった。うわ、本気でこのゲームでの勝ち組だ。なんか幸薄そうだが。
だがまあ、天は二物を与えず。そんなナイスガイにも欠点はあるのです。具体的にはファッションセンス。

「……うわ、なんですかそれ。もしかしてこのホテル、コスプレパーティーでも開催してんですか?」

それにしたって、全身タイツってのはどうかしている。あれだろうか、肉体美で女性を魅了するんだろうか。
……正直、肉体美とか関係なくモテそうな人だと思うのだが。

「そんなことを言ってる場合ではない。
 このホテルには魔女がいる。……君は、逃げた方がいい」

失礼な発言をスルーして、声を潜めてそう言う男。
その言葉に嘘はないようで、本気で俺を心配しているように感じられる。

「えっと……怖い女の人がいるってことでいいですか?」
「ああ。あの女に見つかる前に――――すまない、遅かったようだ」

途端に膨れ上がる存在感。目の前の人とそろってそちらに目を向ける。
そこには、


「あら。ありがとう、騎士さん。おかげで探す手間が省けたわ」

美人のお姉さんがいた。見た感じでは、あんまり怖くない。動作とか優雅だし。
冷たいスーツ姿の美人にはトラウマのある俺ですが、ああいう手合いは問題ない。
ちょっと変わった服装と髪の色をしてるけど、まあ外国ならあれもアリ、というレベル。
露出度高い服装を着てるってことは、このゲームに乗り気な人なんだろう。うむ、確かに魔女である。

「……撒いたと思ったのだがな。どのような手を使った?」
「監視は魔女の得意分野でしょう?」

と、笑う魔女さん。なんというか、どうもこの二人の力関係が見えた気がする。
ここは関わらない方がいいだろう。目の前のお兄さんも忠告してくれたわけだし。
古来より、魔女とは男を害するモノだ。部屋に入って鍵を閉めて――――

「駄目よ、坊や。話もしないで女性を追い返すなんて。
 常識で考えれば、それがどれだけ失礼か分かるはずだけど」

止められた。実に鮮やかな、流れるような動きで止められた。
なんというか、その手際のよさには少し感心してしまった。

「勘弁して欲しいんですが。お姉さん、別に俺にかまう必要はないでしょ?
 そっちにいるお兄さんの方が、よっぽど優良物件だと思いますけど」

美男美女で絵になるしね、とばかりに話を振る。

「残念だけど、この人はちょっと好みじゃないの。
 それに、せっかく会えたんだもの。お話ぐらいしてもいいでしょう?」

この手のタイプはあんまり経験がないので、色々苦手です。どこかカイエと似た雰囲気も感じるし。
お兄さんに目で助けを訴えてみる。……駄目っぽい。不憫なモノを見る目だ。

「それに、色々なイベントがあるって言ってたでしょう?
 こんな催しだもの、グループで参加しなきゃいけないイベントもあるんじゃないかしら。
 ねえ、賞金とか……欲しくない?」

う、賞金ですか。実に魅力的だ。でも脱出する気があんまりない俺には意味がない気もする。
……いや、マトさんをどうにかできる人と一緒に脱出すればいいのか。
それに、どんな結果になるにしろ、お金はあっても困らない。

「じゃあ、しばらく一緒に行動するということで」
「やめておけと言っただろう…!」

なんかお兄さんが怒ってるけど、別に問題はないのです。
だってほら、ここで抵抗しても結局駄目っぽい雰囲気でしょ?
だったら素直に賞金狙いで協力した方がいいというだけのこと。
いざとなったら逃げるつもりではいるし、うん。問題ない問題ない。


【ホテル(F-6)/午前2時】

【石杖所在@DDD】
 [状態]:健康。
 [道具]:基本支給品、陽剣・干将@Fate、陰剣・莫耶@Fate
 [標的]:マトさんより強い人。好みのタイプ:恋人がいた。
 [思考]:1.賞金が得られるイベントに参加する。2.いざとなれば逃げよう

※石杖所在は夜になると昼間の記憶を失います。その為、昼間に重要なことがあると、逐一メモする習慣があります。

【ランサー@Fate/Zero】
 [状態]:健康+げんなり
 [道具]:基本支給品一式(中身は見ていない)
 [標的]:忠義を尽くせる相手
     (備考:生前に愛した妻は、自分の思いを信じ貫く勇気のある女性だった)
 [思考]:0.仕えるべき主を求める
     1.なるべく魔貌で騒動を起こしたくない
     2.少年を魔女から守る

【アララ・クラン@式神の城(漫画版)】
 [状態]:健康
 [道具]:基本支給品一式(中身は見ていない)
 [標的]:年下の可愛い男の子
 [思考]:1.好みに合う少年を漁る
     2.無理矢理にでもランサーと行動を共にする




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー