※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本編用語集 か行


  • 概念(がいねん)@終わりのクロニクル
『世界がそうである理由』。「・――――○○は××である」の形で表現され、
概念が展開された空間はその言葉通りになる。(例:「光とは力である」の
場合、その空間内では光が凄まじい攻撃力を持つ。懐中電灯なども)

  • 概念空間(がいねんくうかん)@終わりのクロニクル
概念の展開された空間。
本来は誰でも入れる者ではないが、このロワ中では誰でも入れるようだ。
内部をあんまり壊されると概念空間も崩壊する。

  • 概念核(がいねんかく)@終わりのクロニクル
世界ごとに最低1つは存在する、巨大な概念の塊。
概念核が無くなれば、その世界は滅びる。
莫大な力を持つため、兵器に封入することで絶大な性能を発揮させられる。
後述の概念核兵器を参照。

  • 概念核兵器(がいねんかくへいき)@終わりのクロニクル
概念核の封入された兵器。世界一つ分の力が込められているだけあり、その力は絶大。
込められた概念を空間に展開することで、概念空間を作り出すことも可能。
ロワに登場した概念核兵器は以下の通り。

神剣十拳(しんけんとつか):2ndーGの概念核兵器。「・――――文字は力を与える」の
        概念を持つ。

詳細は支給品情報を参照。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー