※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

体術・A+
騎士団に入隊時から現在まで鍛え続けている。
相手の捕縛から殺害まで用途は広い。

双銃・S+
魔力を利用した二つの剣銃(短い銃身の先に短剣が装着されている銃)での戦い方をするのは聖騎士団で彼一人だけである。
素早い動きや剣銃の連射で相手を翻弄しながらの戦い方を重点においている。

脚剣・A
脚剣とは両足のスネの部分に装着されている剣の事である。
双銃同様この戦法を使うのは彼だけである。相手に近付かれた場合に使用する。

覚醒・EX
言うならば身体能力のリミッター解除である。発動中は瞳が紅に染まり、体中に赤いオーラが纏う。
身体能力が爆発的に上がり、鍛え抜かれた戦士といえども彼の相手にすらならない。
極めて恐ろしい技だが発動終了後には常人にはとても耐えられない苦痛が彼を襲う。また使う度に自分の命を縮めるほどの負担を身体にかけるため、極力使わない様にしている。自分を凡人と自負する彼が自分の命を消費する事を覚悟の上に手に入れた禁断の力である。

魔力 A-
色々な術をオールマイティーに使う事が出来るが、本人はあまり使わない。