※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アリエルの身内メモ

お父さんことユーベル・ノーザンライト
色々な点において兄にまったく及ばない永遠の二番手
一応、ノーザンライト家当主
一応、ゴーレムメーカーであるノーズランド社の副社長
地味


お母さんことナイア・ノーザンライト
元祖プライベートクラッシャー
他人の夢に自在に入り込む夢魔法使い
他人の弱みを握るのが得意中の得意
アイギスさんもこの人には逆らえない
ド貧乳

親戚のアイギスさんことアイギス・ノーズランド
従兄弟のお兄ちゃんのお母さんの妹さん
薬作りの名人で(本当は親の病気を治すため必死で勉強した結果)
マジックアイテムを作るのも得意(本当はとある悪霊対策のために必死で研究した結果)
さらに戦闘力も無駄に高い(本当はこれも血が滲む努力の結果)
ノーズランド家最強の人物
使い魔はブルーサラマンダー(これの鱗が病気の治療薬だったが・・・結局召還が間に合わなかった)

ただし性格に大幅に問題があり
美少年を女装させるのが趣味だったり(本当は男殺しの魔眼を取り込んだケインの精神崩壊を防ぐための処置)
面白そうだから従兄弟のお兄ちゃんに男殺しの魔眼を与えたり
(本当はとある悪霊から守るためその悪霊の実の娘の魂を取り付かせた副産物)
性転換薬を気軽に与えたり(本当は二つの魂を持つケインの精神崩壊を防ぐため)
なんとなくで殺生石を素手で破壊したりする人(本当はとある悪霊を封印するアイテムの開発に必要だったから)

平たく言えば
まともな性格を捨てることで得られたポイントを
全部能力値に割り振ったような人
これぞ!あれな人ほど強いの法則
(本当はすべて努力の結果)