※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前

デノットリーズ=ジルコニウム(通称ノット)

肩書

学生(伐採樵)

年齢

17(実年齢は180)

体型

中肉中背、やや筋肉質。171cm、63kg

種族

白蛇

職業

学生

性別

技能

斧・徒手空拳・水系魔法

性格

男勝りというには蛮勇さが勝ち気味で、やたら短絡的。
頭に血が昇りやすく、自分に関係ない事例にも首を突っ込みたがる。
善悪や損得より、感情で行動することが多い。一人称が「俺」で男口調。
気に入らない人間には冷徹だが、気を許すと弱みを見せるやも。
喧嘩っ早く素行も悪く、表面上女らしさは見受けられない。

装備品

制服、膝上の黒スパッツ、胸潰しのサラシ、リストバンド、水筒
少々大きめの手斧(カバー付き)、手入れ道具、幅広のホルダーベルト

容姿

黒い髪は短髪よりは少し長くバサバサ。瞳は濃灰色で吊り気味、目付き悪し。
脇腹に鱗が一つ常時見えている。顔は可憐というよりは精悍。

その他

百年以上生きて人型になれるようになった蛇。
故に水系または雨などの魔法は操れるが、他はからきし。
女性に対してはさすがに手はあげないが、男相手の場合容赦が無い。
気に入らないなら殴る、腹が立ったら殴る、とりあえず殴る。
難しい事は考えるのも聞くのも厭う。ましてや色恋沙汰など尚更。
身体能力は高いが、日の下にいすぎると肌が乾燥するため水筒を持ち歩く。
先輩だ後輩だを気にするでも無く、刹那主義で楽観的。
女性扱いは慣れていないため、嫌そうな顔をする事もしばしば。
クサいセリフなどは自分宛でなくても鳥肌(正確には鱗が出る)が立つ。
身体が柔らかく、身のこなしは早い方。半蛇状態なら間接自由可動。
頭自体は悪い訳では無いが、全く働かせようとしない。
好きな食べ物は鳥系と蛙系。普通の食べ物ももちろん食べる。