※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

示厳流 A+
純粋な身体能力のみを用いた武術の中では屈指の剣術。
示厳流は本来、剣術以外にも暗器や体術を用いる総合殺人術である。
それらは目録以上の腕を持つ者にのみ伝授され、夜依も幾つかの技を習得している。

氣功術 A+
生命エネルギーである氣を操る技術。主に身体能力の向上に使用。
夜依の氣は斬る事と相性が良く、木刀でも氣を宿せば鋼鉄をバターのように切る事ができる。
また無手の状態であっても手足に刃物のような切れ味を持たせる事で「剣術」が使用可能。
極めれば星の生命エネルギーである龍脈の力を借り受けることも可能と言われている。

魔力 B+
基礎能力は十分実用レベル。幼少から魔導士として修行していれば一流になれたと嘆かれる程。
学園で習うクラスの魔法はほぼ使用可能だが、相手の魔法を相殺する返し技として使う場合がほとんど。

忌眼 C
瞳に映した対象を停止させる魔法とは別種の異能。
効果範囲は視界に依存。瞳から外れると停止は解ける。
発想次第で様々な応用が効く。能力使用時は瞳が紫に染まる。

学習能力 EX(A)
記憶力と想像力に長け、何より本質を見抜き理解する力がズバ抜けている。
特殊な制限があるものを除き、大抵の技は一度見れば完全に再現する事が出来る。
更には技を自分流にアレンジする最適化、弱点を衝き相殺する返し技を瞬時に組み上げる事も可能。
強者との戦いの中で成長する戦士として一つの理想系。戦闘寄りの能力なので通常の勉学ではA相当。

料理下手 EX
台所に立つと異常現象が起きる。一種の特殊能力。
その破滅性は先天性のもので治そうとすればするほど悪化する。
本人も自覚はあるのでむやみに手料理を作ったり食べさせたりはしない。

虫嫌い S+
天敵。見ただけで金縛り・恐慌・混乱など様々な状態異常を引き起こす。
それでもEXではないので極限状態なら一時的に虫嫌いを失念する事が可能。