※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

技:無意識魔法

身体基礎強化魔法をほぼ無意識に発動する。
基本的に足りないと思った時に踏んばる形で発動になる。
このときの魔力消費は双剣が負担しているため、
灯火が休まない限り、ほころびが治ることはない

魔法:特殊系ゲート

世界をつなぐゲート(ワームホール)や時をつなぐゲート(タイムワープホール)など、
普通は使用できないゲートを開くことができる。
欠点として、灯火自体の魔力が足りないため、
  • "薬"や"とある硬貨"、"双剣"がないと発動することができない
  • 発動時間が短かったり、ゲートが小さかったりする。
  • 発動後、身体能力が低下し、体調を崩したり倒れたりする。

技:高速移動

条件:"薬"を飲んだ時・条件反射(拒絶的な)・瀕死のときのいずれかの状態、
制限:1回寝るまでに3回まで
代償:次起きた時に体調を崩す
物理法則や魔力、体力の制約を受けずに高速で移動できる。
範囲は半径約10Mの球範囲、ほぼ瞬間的に移動する。