※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前

アリスフェルト・ディスノミア

肩書

魔の姫君

年齢

???(20歳前後)

体型

168cm/51kg/B86・W56・H87

種族

魔人

職業

???

性別

アリスフェルト=ディスノミア 技能

魔法全般。”世界摂理の創造(クリエーションパラダイム)”。魔人としての身体能力。

装備品

魔導機甲「ソール=セレスティア」

容姿

美女。金髪ロング。金色の瞳。白を基調とした服。

その他

どこか不思議な雰囲気を持つ女性。ある目的でこの学園に来た。
高度な魔法を操り、魔導機甲も所有し、さらには固有能力まで持っている。
ただし、破格の身体能力と対魔力を持ち合わせているためあまり使わない。
ワガママで天真爛漫な性格。しかし、決してバカというわけではないく知識で言えば賢者と同等。
魔人らしからぬ容姿で、言うなれば絶世の美女。
二つの世界とはまた別の”魔界”の出身で一国の姫君。

生命としてほぼ完璧な個体だが現世では力が制限されてしまう。
が、それを差し引いても圧倒的な力を誇る。

ソール=セレスティア

「心」が宿った前文明の精霊武具。
実体化・機甲化・霊体化することが可能。
実体化した場合、女騎士の姿になる。(15歳前後の容姿をしている)
持ち主の能力が高ければ、自立して戦うことも可能。
冷静沈着で融通の利かない性格。
アリスのワガママにはいつも悩まされているとかいないとか。