同族嫌悪


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ある学校生活のお話。

あるところに学生がいました、友達はほんの一握りしかいなく、他の人からは罵られたり、白い目でよく見られました。

何故かって、その学生は一般的に言われる「オタク」という者だからです。

それが何かがきっかけに広まり、皆からは、キモイ、死ねよ、などと罵詈雑言を浴びせられていました。

この学生が本を読んでいると、周囲からキャーキャーと声が聞こえました。

(うっさいな…)

と思いつつも何か言えば集団で理不尽な事を言われるに違いないと思った学生は、ただ聞いてるだけにしました。

女学生達はこう言っていました。

「ねぇねぇ、ジャニーズの何々くんかっこいいよね!」
「うんうん、何々君は何々の番組でも活躍してるからねぇ」
等と言っていました。

オタクの学生はこう思いました。

(あいつらだってジャニーズオタクなのに、それを否定して、ただのファンだと言っている。なら僕だってそうじゃないか、ただのアニメのファンだ。
自分たちはよくて、あいつはダメ。理不尽にもほどがあるわww)

と思い、最終的にこう結論付けました。

(同族嫌悪じゃんw)
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|