第1エルグ - なにが臨時メンテナンスだ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

それは突如として姿を現した。



ダンジョンや影世界を攻略している最中、頭上に漆黒の帯がまとわりつき、
肌色とも橙色ともつかない極太の文字によってそれは主張する。

「不具合修正の為、00:00にサーバーを停止致します。」

aspirin
「!!!!!!!!!!!!1111」

キムタカ
「うわ」

Kltz
「;おこと」

ライダ
「バイト準備してくるつ」

ルターくん
「ひまだから落ちる~」

凪史巧
「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!」

一アレン一
「@@;」

豆ッチ
「ゴマァゴマァ(゚ω゚)」

平駿
「(=w=www」

○。○○
「            」

鈴仙紅朔
「暇つぶしにきたら臨時メンテktkr」


典型的な反応である。


臨時メンテナンス自体が不具合であり、新たな不具合の引き金となっているといわれている。

終了時刻は誰も予想することができず、マビノギチームですらそれを知らない。



恒例の臨時メンテナンス。

それはマビノギに支配されてしまった無数のプレイヤーをパソコンから退け、
現実世界へ復帰させるための仕様なのであろうか…。




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|