※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【緑単】
説明
デッキ40枚すべてを、自然文明のカードで構成するデッキ。
クラウド・メイフライ 自然文明 (4)
クリーチャー:ジャイアント・インセクト 2000+
自分のマナゾーンが全て自然のカードであれば、このクリーチャーのパワーは+4000され、「W・ブレイカー」を得、パワー5000以下のクリーチャーにブロックされない。
デッキ構築に際して
最速の動きでは3ターン目に《クラウド・メイフライ》や《レベリオン・クワキリ》をバトルゾーンに出すことが出来、他の速攻デッキには真似できない高パワーを実現することが出来る。
《クラウド・メイフライ》は、一般的に速攻対策とされる《地獄スクラッパー》とブロッカーを完全に無効化でき、通常の速攻デッキ対策では対応が難しい。
《幻緑の双月》を使う場合、《フェアリー・ギフト》とは違い純粋にマナを増やすので、後続を繋げやすく、相手のデッキが青や黒が入っているときにはこちらがお勧め。青には低コストバウンスの《スパイラル・ゲート》、黒には優秀な除去呪文《炎獄スマッシュ》があるため、通常より手間をかけて召喚する《フェアリー・ギフト》軸の回し方では一度対処されると立て直しが難しくなる。

このデッキの弱点
コスト軽減で大きめのクリーチャーを出すことがメインのコンボなので、低コストでバウンスされるとテンポが大きく削がれる。そのため《スパイラル・ゲート》《アクア・サーファー》などは天敵。