※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第十章:欽ちゃんの仮装大賞

クリスタルといえばFF。そういえばもうすぐFFⅨ(ファイナルファンタジー)とDQⅦ(ドラゴンクエスト)が発売する。BはFF9とDQ7を買おうかなと思った。しかし今の持ち金は37円。これでは値切ってもどちらか一つしか買えない。しょうがないのでBは欽ちゃんの仮装大賞に出ることに決めた。そして優勝賞金でFFとDQを買うのだ。そうと決めたらまず何の仮装でいくか決めねばならない。よし!あの仮装にしよう!

第10.9章お化けアリクイ、散る

そこでBは、なぜか懸命に呪文の特訓に励んでいた。そして予選の日がやってきた。Bは、会場にアリさんたちを求めてやってきたお化けアリクイをみつけると、なんといきなりギラを唱えたのだ!どうやらBは仮装と火葬をまちがえてしまったようだ。かわいそうにBのちょっとした勘違いで一匹の尊い命が失われてしまったのだ。しかし、Bにかわいそうという感情など芽生えるはずもなく、賞金をもらえなかったといういらだちがひしひしとこみ上げてきた。さあ、Bが次に考えた策とは??なんと!賽銭ドロだ!!!そして今まさにBが月峰神社の賽銭箱に忍び寄ろうとしていた・・・

第十一章:月の最後の審判

しかし賽銭箱はなんと人食い箱やった。B危うし!だが間一髪、通りすがりの少女に魔法で助けてもらえその子は去ってった。でも一部始終を神主さんに見つかり修行する事になった。修行は厳しかった。お経を唱えたり、不況を嘆いたり、鐘をついたり、餅を突いたり、断食したり、麻雀で食い断したり…おかげでBはガリガリにやせちまった。まるで骸骨である。そういや近々骸骨まつりがあるらしんで祭に向かって奮起してく事にした。関係ないけど、満月の夜にこの前の少女が屋根の上で羽生えた人と最後の審判しとったわ。

第11.2章 THE腹ペコ

さて、ガリガリにやせてしまったB。だが、なんと死霊の騎士精鋭部隊にスカウトされてしまった!Bは、悩んだ末に入隊することを決意した。そこでは主に剣技とホイミの呪文を特訓していて、さらに身のかわしを会得すると影の騎士に昇格できる仕組みになっていた。さあ、訓練初日がやってきた。朝は5時に起きて1時間のランニング。それから剣の素振り5000回、その後はホイミの呪文の練習、そして戦術等の講義、ビデオによる研究。・・ん?メシはまだか??そこでBはハッと気がついた!こっ、こいつら、ガイコツだからメシを食う必要がないのか・・!?ハラがへって意識がとおのいてゆく・・・B、大ピンチ!!

第十二章:主人公、BからJへ

Bはもう死にかけていた。そこへ志度から帰る途中のJに出会った。数年ぶりの再開であったが、Bはもう天に召されかかっていた。挨拶を交わすことなくBは最後の力を振り絞って持っていたドラゴンボール5個と土のダーククリスタルをJに渡すと、Bはしにました。
END
主人公であるBが仏様になってしまったので、Jが龍球でBを生き返らせなくてはなりません。しょうがないのでJはまず仲間から探すことにしました。面倒くさいことになったとブツブツつぶやきながら、JはBの墓も作らないでその場を後にしました。

FFⅨ:2000年7月7日発売。
DQⅦ:2000年8月26日発売。
欽ちゃんの仮装大賞:全国から仮装しに集まる大会。優勝すると200万円。
ギラ:DQの火炎呪文。
人食い箱:宝箱に化けている魔物。
骸骨まつり:YとSの小説参照。
死霊の騎士:骸骨姿の魔物。影の騎士は真っ黒だから回避率が高い。
ホイミ:傷を治す呪文。
J:Bの知り合い。変わった人間。
戻る上へ

名前:
コメント: