《モリンガール》

《モリンガール》


モリンガールというそのネーミングから、《ブラック・マジシャン》における《ブラック・マジシャン・ガール》同様、
墓地のモリンフェン様の数だけステータスが上昇する効果を持つと思われがちだが、
実際は、オーガニックの力により翌朝からどっさりぺったんこにする、単体で機能する効果を持つ。

そのため、運用する際にモリンフェン様のメインデッキへの採用は必須ではないが、
モリンフェン様を採用することからくる安心感は、お通じに対してもに有効に働くと言われており、
併用することにより、高い効果が期待できる。

余談であるが、《ブラック・マジシャン・ガール》とは異なり、こちらは「モリン」と「ガール」の間に「・(てん)」は存在しない。
「ガール」の前に「・(てん)」が入らないケースは《ガガガガール》くらいで、他は《ウォーター・ガール》《サイ・ガール》など、
軒並み「ガール」の前に「・(てん)」が入るため、なかなか珍しいケースと言える。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|