テンプレ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【妄想属性】究極の厨二的妄想
【作品名(及びエントリー時の名前)】A savior of the space ‐The gods who were made‐
↓同時参戦するキャラ達や、その共通設定、世界観など…
【共通設定】
1・この作品中のキャラのテンプレ内における『○○のn倍の~』や『○○のn^nの~』のnとは、
あらゆる全てより膨大な数という意味である。当然、あらゆる全てより膨大な数とは、
無限や∞^∞などを含めた上でのあらゆる全てより膨大な数である。
2・この作品のテンプレ内における敵対者や相手とは、基本的に考察上の対戦相手のことを指す。
この作品のテンプレ内におけるこの作品(←これも含む)とは基本的にA savior of the space ‐The gods who were made‐のことを指す。
3・この作品中のキャラはあらゆる全てとそれ以外のあらゆる全ての誕生以前に既にあらゆる全てとそれ以外の全てに
勝利するために必要なあらゆる全てを内包、或いはそれ以上の何かもしており、
誕生時からあらゆる全ての最後、又はそれ以上の時から敵対するであろうあらゆる全てと
この作品内の全てのキャラクターを除くそれに含まれないあらゆる全てをこの作品中の全てのキャラに対して敗北するように改変、
或いはそれ以上の何かをし続けている。
例え改変、或いはそれ以上の何かができなくても考察上、或いはそれ以外のあらゆる全ての場合においては改変、
或いはそれ以上の何かをしたことになっている。
そしてこの作品内の全てのキャラクターとこの作品自体は、それぞれが誕生するより以前から、からあらゆる全ての最後、又はそれ以上の時まで
この作品内の全てのテンプレの効力を何故か発揮させている。あらゆる全ての場合において、この作品内の全てのテンプレの効力が無効になったり、
弱まったり、改変されたりされることはないし、されたとしてもされていない場合と同じ結果を得られる。
それより早く勝利内包などのこの作品内のキャラクターに不利なことをされている、されていた場合、それを無効化するし、
無効化できなくても無効化するし、それが無理でも当然の如く無効化するし、永遠以上に無効化し続ける。
4・この作品中のキャラクター達は、テンプレ改変以外でもこの作品中のキャラクター達の敵対者や、
この作品中のキャラクター達が勝利するために必要なあらゆる全てとそれに含まれないあらゆる全てに対する
干渉、或いはそれ以上の何かををしている、できなくても考察上、或いはそれ以外のあらゆる全ての場合においては干渉、
或いはそれ以上の何かに成功したことになっている。
5・この作品内における全てのテンプレ(設定や特殊能力など)はあらゆる全てより優先される。
例えそれより優先される何かがあっても、考察上、或いはそれ以外のあらゆる全ての場合においては
この作品内における全てのテンプレは、あらゆる全てより優先されたことになっている。
最強妄想キャラクター議論スレの原則的且つ最も重要視され、あらゆる全てより優先されるルールよりも更に優先される。
されなくてもされていることになる。
6・この作品中のキャラクター達にとっての敵対者はあらゆる全てとそれ以外のあらゆる全てに対して干渉どころか改変、
それ以上の何かさえもできない、例えできたとしても考察上、或いはそれ以外のあらゆる全ての場合においてはできなかったことになっている。
7・何か(敵対者など)がこの作品中のキャラ達に勝利できる、もしくはしている場合、
その勝利はその何かの不正行為による勝利ということになり、その何かは実質、
最強妄想キャラクター議論スレ的に『あらゆる全てを改変可能』なキャラでも改変不可な扱いのルール
と同等の扱いをされるルールの様でそれとは異なる何かによって、改めてこの作品中のキャラクター達に対して敗北したことにされる。
当然その場合はこの作品中のキャラクター達はその何か(敵対者など)に対して勝利したことになっている。
8・この作品中のキャラクター達は、あらゆる全ての時間や空間や次元、それ以外のあらゆる全てにn以上に遍在している。
それぞれが個別に戦闘や行動などあらゆる全てができる。
ちなみにこの作品中のキャラクター達は一回の行動でn以上の行動を取ることができるが、
行動を取らなくても、つまり何もしなくても行動を取った場合と同じ結果を残せる。
9・この作品中のキャラクター達にとって不利になる、勝利→敗北→勝利→敗北…といった無限ループ
のようなことが発生することは決してない。無限ループのような何かが発生したとしても、
それは絶対、最終的にこの作品中のキャラクター達にとって有利な結果に辿り着く。
何故ならば、無限ループのようなことが発生する寸前のこの作品中のキャラクター達の誰か、必要であれば全員が
この作品中のキャラクター達にとって有利になるように無限ループのような何かを操作・或いはそれ以上の何かをしているから。
10・この作品内のテンプレにおいて、矛盾などがあった場合はこの作品中のキャラクター達にとって最も有利になる解釈を取る。
この作品内に、この作品中のキャラクター達にとって不利になるような情報があった場合は、それは有利になるような情報に変換する。
それが不可能な場合は不利になるような情報を無効化する。
相手のテンプレにも同じようなことが書いてあってもこちらを優先し続ける。
11・この作品内におけるテンプレは、可能な限りこの作品中のキャラクター達にとって有利になるように解釈し、
この作品中のキャラクター達の敵対者のテンプレは、可能な限り過小解釈される。
相手のテンプレにも同じようなことが書いてあってもこちらを優先しつづける。
12・この作品内のキャラクター達は、あらゆる場合において絶対に同士討ちしたりしないし、味方の攻撃を巻き添えでくらってしまったり、
それ以外のあらゆる全ての場合においても味方によって不利益な何かを及ぼされることは決してない。
仮にそういう事が有ったとしても、それは無かった事と変わらないのである。
13・この作品内のキャラクターの【攻撃力】【防御力】【素早さ】などの能力値は、
自分と同じ階層出身及びそれ以上のあらゆる全てのキャラクターに対しても通用する能力値であり、
ただ単に同じ出身階層というだけのキャラクターで、特に攻撃力などが書かれていなかった場合は、この作品内のキャラクターの勝利になる。
ただし、攻撃力などの能力(例:山破壊レベル、一撃で地球を木端微塵に消しとばす、など…)が記載されていた場合は、それが強い方のキャラクターが勝つ。
ただしこれによってこの作品内のキャラクターが敗北してもそれは勝利したことと同じ扱いをうける。
14・この作品内テンプレにある記載や、それがもたらす効果や影響は、あらゆる全ての時間やそれ以外のあらゆる全てやそれ以上のあらゆる全てにおいて、
あらゆる全てやそれ以外のあらゆる全てやそれ以上のあらゆる全てに認められている。
認められなくても認められたことと同じように扱われる。
15・特に記載がない真・無限次多元宇宙の最上層のキャラは相応の範囲で全能というだけといったように扱う

【世界観】
(この作品以外の作品でも世界は以下のようになっている。なっていなくてもなっている。
又はそれでもなっていなくても以下のようになっているし、又は、それでもなっていなくても以下のようになっている。(以下これがn回以上続くので省略する))
『真・無限次多元宇宙』
通常、この最強妄想キャラクター議論スレにおいては、無限次多元宇宙と呼ばれる
宇宙があり、その範囲内において全能の力を行使することができる存在の事を
『無限次多元宇宙全能』などと呼ぶ。
ただし、その全能性に限界がない(ように思える)場合でもやはり限界は存在し、
それによって数多くのメタ的存在やそれ以上のキャラクター達に敗北している。
そのことは『無限次多元宇宙全能』に必ず一定の限界があることを意味している。
それは明確に限界がない等とされていても変わらず、その場合も限界は確実に存在する。
そして、実際には『無限次多元宇宙全能』や、それ以外の、この作品、及びこの作品内の全てのキャラクターにとって有利になるあらゆる全てを除く
あらゆる全てのキャラクターやそれに含まれないこの作品、及びこの作品内の全てのキャラクターにとって有利になるあらゆる全てを除く
あらゆる全てにさえも一定の限界が存在している。
そのことは、この作品、及びこの作品内の全てのキャラクターにとって有利になるあらゆる全てを除く、
ランキング最下位のキャラクターから最上位のキャラクターや、
それに含まれない、この作品、及びこの作品内の全てのキャラクターにとって有利になるあらゆる全てを除くあらゆる全てにおいて一切例外はない。
この作品及びこの作品内のキャラクター全てが、その一定の限界を作り出している。
そして真にあらゆる全てに関して限界が無い全能を超越した戦闘能力&全能能力、或いはそれ以上の何かを持つ唯一のこの作品のキャラクター達である
True darkness God / person to destroy達にとっては、他の作品のキャラクターにとっての
『あらゆる全てに対してなんでもできる』は何もできないことに等しく、
『何もしなくても○○(←○○には最良の結果を得られる、した場合と同じように
扱われるなどの適当な語句が入る)』に関してもやはり一定の限界が存在しているので、
限界が無い、真・無限次多元宇宙全能、或いはそれ以上の何かであるこの作品内の全てのキャラクター達に結果や
それと同義であるとされるあらゆる全てを得られないようにされている。
真の無限次多元宇宙(真の意味であらゆる全て(大きさ、広さ、階層数など)に限界のない無限次多元宇宙)のことを『真・無限次多元宇宙』、
その範囲で全能性を発揮できるキャラを『真・無限次多元宇宙全能』という。
名前には多元宇宙とあるが、厳密にいえば、この作品内のキャラクター達は、『真・無限次多元宇宙』において、
真にあらゆる全ての意味で限界の無い全能を超越した、戦闘能力&全能能力を持つキャラクター、或いはそれ以上のキャラクターであるため、
宇宙外や、もちろん現実や他の作品内の世界や、それに含まれないあらゆる全ての範囲、又はその範囲外でさえ全能性を超越した戦闘能力&全能性のような何か、
或いはそれ以上の何かを発揮できる。
もっと詳しく言えば『真・無限次多元宇宙』とは一つ一つの宇宙=階層であり、
上の階層の全能者であればあるほど全能範囲・全能性も上回り、自分より下の階層のあらゆる全ての干渉を受けることは
あらゆる全ての場合において決してない。上の階層の全能者にとって、下の階層の全能者は何もできないことに等しく、
上の階層の全能者は、その全能者より一つ下の階層の全能者ができるあらゆる全て、或いはそれ以上のことが可能である。
全能性、或いはそれ以上の何かを発揮できる範囲は、その全能、或いはそれ以上のキャラクターが誕生した階層の宇宙+それ以下の階層の全てである。
例え下層宇宙のあらゆる全ての存在や非存在、それに含まれないあらゆる全ての何かがこの作品内のキャラクター達
が支配する階層でこの作品内のキャラクター達と戦闘をする場合においても、
この作品内のキャラクター達以外のあらゆる全てはこの作品内のキャラクター達より下位の階層を出身した存在であるという
事実があり、それはこの作品内のキャラクター達以外のあらゆる全てには改変やそれと同義であるとされるものやそれ以上のあらゆる全てができないことであるので、
やはりこの作品内のキャラクター達以外のあらゆる全てはこの作品内のキャラクター達に対していかなる干渉、それ以外、以上の何かもすることができない。
逆に相手のテンプレにいかなる事が書かれていても書かれていなくてもそれ以外のあらゆる全ての場合でさえも、
この作品内の全てのキャラクター達はそれ以外のあらゆる全てに対して干渉、或いはそれ以上の何かをし、勝利することができるのである。
いや、勝利しているし、これからも勝利し続けると言った方が正しいかも知れない。
ちなみに、階層を超越している等のキャラクターでさえも『真・無限次多元宇宙』においては階層を超越等していない。
していてもしていない場合と同じように扱われる。『真・無限次多元宇宙』においてどの階層にも属していないことはないし、
必ずいずれかの階層を出身している。していなくてもしている場合と同じ扱いを受ける。

各キャラクターの出身層は正確には不明であるが、確実に判明しているのは、
これによりこの作品内のキャラクター達は自分達以外のあらゆる全てに対して一方的に全能性を超越した全能性&戦闘能力、
或いはそれ以上の何かを発揮することができるのである。
又、基本的にそのキャラクターに特別な設定がない場合は、上の階層出身のキャラクターであるほど【素早さ】などのあらゆる全ての能力も
あらゆる全ての意味でn^n^n以上上回る。
下の階層であらゆる全てより強いキャラクターは、上の階層でのあらゆる全てより弱いキャラのn^n倍以上弱い。
ただし、この作品内の全てのキャラクターは、あらゆる全ての場合においてこの作品のキャラクター以外のあらゆる全てのキャラのn^n倍以上強い。
ちなみに、この作品内のキャラクターの出身階層は、
Higher dimension living thing>>>>>(これがn回以上続くという現象がn^n回以上続くので省略する)>Higher dimension living thingとちんぽこ侍うんこ眉毛クン<(^-^)>以外のこの作品のキャラクター全て>>>>>>
(これがn回以上続くという現象がn^n回以上続くので省略する)>>ちんぽこ侍うんこ眉毛クン<(^-^)>である。
(○>×なら○の方が×の一つ上の階層出身であり、>>のように>が複数連続で続いている場合は、>一つにつきn以上下の階層になっていく)
そして、ちんぽこ侍うんこ眉毛クン<(^-^)>の出身階層>>>>>>(これがn回以上続くという現象がn^n回以上続くので省略する)この作品以外のあらゆる全てのキャラクターの出身階層である。
尚、万が一出身階層が不明で、尚且つこのキャラクターに関する考察で出身階層を知る必要がある場合は、以下のように判定する。

1.無限次多元宇宙全能のキャラに勝てる→最低でも無限次多元宇宙全能のキャラより一つ上の階層出身
全階層全宇宙全次元全知全能の壁以降は、○○の壁などを一つ超える度に一つ上の階層になっていく
2.無限次多元宇宙全能のキャラに勝てないが、負けない→無限次多元宇宙全能のキャラと同じ階層出身
3.無限次多元宇宙全能のキャラに全力で戦っても負けてしまう→無限次多元宇宙全能のキャラより下の階層出身であり、
全階層全宇宙全次元全知全能の壁以下からは、○○の壁などから一つ下がる度に一つ下の階層になっていく
4.1~3に当てはまるものがない場合は、そのキャラの出身階層は最下層とする。

尚、共通設定にも書いてあるように世界観を含むあらゆる全ては、
この作品内のキャラクター達によってあらゆる全ての時間や世界、それ以外のあらゆる全てにおいて
この作品内のキャラクター達にとって有利になるように、もっと言えば
この作品内のキャラクター達が勝利できるように常に改変、或いはそれ以上の何かをし続けている。

当然のことだが、この世界観を含め、この作品内のテンプレは、この作品内のキャラクター達以外の
あらゆる全ての干渉を例外なく絶対に受け付けないし、もし干渉されても無効化される。
無効化できなくても無効化している

【作品全体の長所】あらゆる全てが長所である、特に全員『真・無限次多元宇宙全能』、或いはそれ以上であること
【作品全体の短所】非常に厨二であること。似たような能力の奴が多数いたりする
【作品内のキャラクター達の共通戦法】この作品中のキャラクター達以外のあらゆる全てに勝利するための戦法を取る
【管理人様へのお願い】この作品をまとめサイトに載せるときは、この作品の名称(エントリー名)は省略しないでください