ROP


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ROP (Replenish Opalescence Pandemonium)

テンペスト・ブロックウルザ・ブロック期に存在した補充デッキの元祖。
デッキ名はキーカード3種から。

#whisper #whisper #whisper

まずは直観/Intuition調律/Attunement大あわての捜索/Frantic Searchを用いてライブラリーから大量のエンチャント墓地に落とす。
充分な量のエンチャントがたまったら、補充/Replenishに戻し、オパール色の輝き/Opalescenceクリーチャー化し、伏魔殿/Pandemoniumで致死量のダメージを与える。
その他のカードは、コンボデッキの例に漏れず、防御用のカードである。

後のパララクス補充パンデバーストほど流行らなかったのは、コンボ構成要素が多すぎたと言うことだろう。
普通瞬殺コンボ系のデッキは2〜3枚のパーツで完成するものだが、このデッキは伏魔殿/Pandemoniumを含めて最低5枚は"補充"しないと相手が死なない。(点数で見たマナ・コスト=クリーチャー化した後のパワーの合計が20以上にならないといけない。)
つまりそれだけ沢山のエンチャントを入れる必要があり、防御用のカードを入れるスペースがあまり無いのだ。
パララクス補充と違って、コンボパーツと防御カードが兼用できている訳でもなく、その防御力の低さからメタの主流とまでは行かなかった。

サンプルレシピ

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。