RPGマガジン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

RPGマガジン(ロールプレイングゲームマガジン、RPGMAGAZINE)

かつてホビージャパンが発行していた月刊ゲーム情報誌。1990年5月創刊、1999年8月(112号)で廃刊されゲームぎゃざへとリニューアルされた。
当初は名前の通りテーブルトークRPGを中心とした雑誌だったが、55号(1994年11月号)で初めてマジックを取り扱い、その後ドミニアへの招待デュエルファイター刃などのマジック記事を連載し、日本におけるマジック普及に大きく貢献した。
だが、マジックを始めとするトレーディングカードゲームの流行、そしてテーブルトークRPGの衰退によって段々とテーブルトークRPGの記事が減り、雑誌名の「RPG」とは名ばかりという状況になっていった。

(末期にはテーブルトークRPGの記事は番長学園!!などの数本を残すのみとなり、マジックを中心としたTCG、そしてガンダムなどの記事が大部分を占めていた。)
その結果、上記にあるように1999年8月で廃刊され、ゲームぎゃざとして生まれ変わることになったのである。

  • ちなみにRPGマガジン自体も1990年4月に「Tactics」というシミュレーションボードゲーム専門誌から新創刊したという経緯がある。テーブルトークRPGにあまり興味がない古参非電源系ゲームマニアには、こちらの名前の方が通りが良いだろう。
  • Tactics誌は1982年1月に隔月の平綴じ誌として創刊。のち1985年11月に月刊の中綴じ誌にリニューアル。
    • なお、RPGマガジンは上記の1990年5月より前に、1986年の8月と12月にTacticsの別冊として発行されている。
      その後、TacticsでもテーブルトークRPGの記事を扱うようになった。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。