Storgard


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Storgard

Storgard(ストーガード)。

氷河期テリシア/Terisiare北部の奥地にあるとされる都市国家。
王の統治を、五氏族の指導者から構成されるStone Council(石の評議会)が補佐する。
五氏族とは、Clan Pearl、Sapphire、Onyx、Ruby、Emerald(パール、サファイア、オニクス、ルビー、エメラルド氏族)であり、それぞれのマナに対応した性格を持っているようだ。

AR2400年代King Miko(ミーコ王)の時代には、テリシアに残存する最後の国家となるが、この国もGlacier Raynor(レイノー氷河)に呑み込まれて滅びつつあった。 ストーガードの歴史はこの大氷河との数世紀に渡る戦いの歴史である。

Oriel Kjeldos(オリエル・キイェルドス)はテリシア探索から帰還すると、新天地への移住計画を提案する。
石の評議会はこれを否決するが、やがて移住反対派と賛成派との争いが起こり、決着は両者の勇者による決闘に委ねられる。

移住賛成派のJason Carthalion(ジェイソン・カルサリオン)が反対派のフレイアリーズ/Freyaliseを破ると、ジェイソン、オリエル、 Mariska(マリスカ)Hurn(ハーン)そしておよそ50名の移住者はこの国を離れテリシア南部へと旅立った。
その末裔がキイェルドー/Kjeldorである。

ストーガードの位置

ストーガードおよびレイノー氷河は、後のソルデヴ/Soldevの地であると設定されている。

ソルデヴはカープルーザン山脈/Karplusan Mountainsにあり東のキイェルド/Kjeldや南東のクロヴ/Krovよりは内陸にあるものの、とても”テリシア北部の奥地”とはいえない場所であるため、初期設定に変更が加えられたものと思われる。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。