Stromgald Spy


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Stromgald Spy》

#whisper

ダメージを入れる代わりに、相手の手札を公開状態にすることもできるクリーチャー
他にも何種類かある『相手の手札を公開状態にしたままにする』カード同様、あまり採用されづらいカードだった。
現実問題、(色は別のカードだが)無条件に相手の手札を公開できる後のテレパシー/Telepathyですらほとんど使われないわけで、より高コストかつ手間のかかるこれの扱いは、おして知るべし。

少なくともこれが現役だった当時のは、圧倒的に強力な手札破壊能力を持っていたため、このマナ・コストのクリーチャーがに出るころには見るような手札は残っていないことが多かったし、そもそもこれが通るくらいなら精神攪乱スラル/Mindstab Thrullなどで更に手札を削るほうが選択された。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。